お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

おーい・・・

気がつけば今年も師走。
早いですね、時がたつのって…
                       と、ちらりと言い訳・・^^;

なんかね、なーんにもなくこの四カ月ほど過ごしたわけでもなく、
それなりにいろんなことあったのに、
「ブログアップせねば」と思うだけで、実行せず。反省・・・

来年はどうなっていることやら・・・

ちなみにこの数カ月で
hが病気(気管支肺炎)で二回も入院。

かとおもいきや、嘔吐下痢症で一週間お休み。

・・・・こやつは体弱いのか?

仕事では新たに女性の業務の正社員がはいってきたり。
立場はドンドン悪くなって、なんだかキビシイ感じも。

ちょっとへこみがちなことつづいてるかも。


でも楽しいことももちろんあり。

ジモ友たちとおでかけしたり、

hと天王寺動物園に遠足に行ったり、

保育園主催で画家さんをまねいて
ライブペイント(大きな紙にみんなで絵を描きました)をしたり、

我が家で愉快な仲間たちと久々の宴会をしたり・・・



ネタになりそうなことは多々あったのですが、
ここへきてめんどくさがりが本領発揮・・・あかんがな。

年末までにまたアップするつもりだけど、この調子ではビミョー??
ががががんばります。

また時系列めちゃめちゃで上記イベントについてもかこうかな。
忘れないうちにね・・^^;

ではでは 、いいわけばかりとなりましたが、本日はここまで。
ばいなら。
[PR]
# by ru10720 | 2009-12-14 16:43 | 日ごろのつぶやき

有給消化  済み

いやいや、みなはん、ご無沙汰しておりますんにゃわ。
えぇ~っとまた何から書こかいな、と記憶を呼び起こしているわけですが・・・

やはり先々月末からはじまったhの登園拒否・・・いえ、闘病日記でしょうかね。

時は雨の少ない六月末、金曜日の朝にふとなんの気なしにhのおでこにふれてみたら

               「む」

熱ではないか・・・
  「そーいやーちょっと鼻もでてるし、コンコンもしてるしなぁ・・・風邪かなぁ・・
          あーあー、仕事やすまなあかんやん、明日やったらよかったのに・・」
                                         (注:小鬼登場)

その時は薬をのんでたら月曜には治るわ・・と軽く見ていたのだが・・
その日の夜からがんがん熱が上がり、最高40.7℃まで。
しかもとんぷくを飲ませてるわけでもないのに、あがったりさがったりで
38℃台から40℃台をいったりきたり・・・結局その次の週まるまる寝たきりで私も仕事をお休み。
ようやく土曜日になって熱が下がった。

そして迎えた日曜日の朝、先に私が起きて朝ごはんの用意をしていたら
ぱたぱたーとhが起きて走ってきて、元気よく
「おはよー^^、ボク、パンたべるのー」と上機嫌で宣言。そんなhを微笑ましく見つめる私。

                「れ?」

あーた、ちょっと、それなんや?左の輪郭、おかしないかい???


どへぇ~~!
おたふくどすかぁ~~?




・・・・一週間休んで、やっと仕事行けるわーと安堵したのもつかの間。
              (注:ふつうは子供が治ったことに安どするはず。中鬼登場)
かかりつけの小児科で
「上手に腫れたらすぐに右側も腫れてきて、一週間から十日くらいでなおります。
   
   けど、

 運が悪いと、左がすっかりおさまってから、右が腫れてくる場合もあるので、
それだと三週間くらいかかるでしょうね…さ、どっちかなぁ~?(^^)」

               ほんと、どっちかなぁ~?(^^)(^^)(^^)        

     ・・・じゃねーよ・・・くびになるかもしれんやん、くっそ~~・・・
              (注:心配はそっちかよ!なコメント。  大鬼登場)   

そしてきっちり三週間。お休みを頂戴いたしました。
有給休暇7日はあっというまになくなり、あとは欠勤扱い。トホホホh・・

久々の出社日に支店の方々や、人事にお詫びの連絡をいれたところ、
口をそろえて「よくなってよかったねー、大変だったねー」とねぎらっていただき、
「お互いさまに大変な時はありますから気にしないで、がんばりましょうねー」
           
                  ・・・・も、も、ダイスキあんたたちっ!

ワタクシ、入社の際にも感激いたしましたが、今回もまた、わが支店の方々アンド本社人事の方々に感謝感激アメアラレでした。
(なんの事情も知らず、ボーナスシーズンということで、パートでは異例の寸志までくださった社長のなんか裏があるの?と疑いたくなるほどのご親切にも大大感謝)

ようやく先週から普通に出社アンド登園しております。

おかげさまで元気復活・・

といいたいとこですが、また鼻やら咳やら目やにやらで不穏因子がちらほら008.gif

まぁた休んじゃうのかなぁ?どっちかなぁ~~・・・・・・         はぁ・・・
[PR]
# by ru10720 | 2009-08-05 16:14 | 日ごろのつぶやき

ハナシスルカ

最近のh、以前も申し上げた通り、かなりのおしゃべりさん。
でも。、気になるのがその口調。

「おとーさん、どこかー?」(お父さん、どこにいるの?)

「おかーさん、何作るかー?」(お母さん、ご飯何作るの?)

「パン、食べるかー?」(パン、たべようか)

「何、飲むかー?」(何のもうかなぁ)



・・・・「オマエココスワレ、ナニノムカ」
   
          ・・・・・・ここは、フィリピンパブか・・・(行ったことないけど)

        



   ・・・・・うーん、どこで覚えたんじゃ。
[PR]
# by ru10720 | 2009-07-04 21:44 | イトオシキモノ

ワタシの大切な人

先日私の一番古く、大切な友人T子が結婚式を挙げました。

ふだんからやれ喧嘩をしただの、やっていけるんだろかだのと不安因子をたくさん抱えていたので、d0068000_0453922.jpgこの佳き日を迎えられたことを本当にうれしく思う。

当日雨女軍団でお招きいただいたにもかかわらず、
超ウルトラスーパー晴れ男(ここまで言うたかどうかは不明)のT子の父上のおかげか、
なんとか雨も降らず、お外でも晴れ姿を拝ませていただいた。

天満宮でのお式は「日本人」を意識させてくれ、なんだかこの年代だからこそ
こういうお式が似合うんじゃないかなとも感じた。
d0068000_0254130.jpg

d0068000_0261157.jpg

色打掛のT子は日本人形みたいにかわいくて、なんだかT子の家族が泣いてもないのに
私ひとりウルウルしてたみたい^^;
ほんとに古くから親しくさせてもらってたから、家族以上の何かをもかんじていたりするT子。
こんなにうれしい日はないというくらい、うれしかったよ。

ちなみにこの日のhの蝶ネクタイはつけなくなった父のネクタイをリフォームしたもの。
あくまで前日夜中に作った簡素な作りの物なので、じ~っとみてはいけない。
d0068000_0382178.jpg


久々に着飾って、おでかけしたので気分もいいし、
おいしいお食事もいただけて、ほんとによい一日でした。
ありがとうT子。そしてほんとにおめでとう。もっともっと幸せになってね。

d0068000_0403035.jpg
[PR]
# by ru10720 | 2009-06-28 00:47 | 特別な出来事

わかるわかる

最近ハマっている漫画家。
小さな子を持つ母ならうなずくこと請け合いである。
下記サイトの「日々のあわ」をごらんあれ。

カラメル堂
http://http://kobe.cool.ne.jp/carameldo/

なんかね、今さっき確認のために上のアドレスで見てみたんだけど、
うまいことはいぱーりんくされてなかったようですんで、
「おぐらなおみ」「カラメル堂」とかで検索かけてみてね。めんどいか。

[PR]
# by ru10720 | 2009-06-27 23:56 | ちょっといいかも

豊かな感性とは・・・

感性・・・・それはこういうものかもしれない・・・

アンダーアーマー
d0068000_2353655.jpg



あんだーあーまー h作
d0068000_23534699.jpg

[PR]
# by ru10720 | 2009-06-27 23:54 | イトオシキモノ

言いマツガイ

最近のh、おしゃべりがすぎてやかましいくらいの日もある。

車の種類や、家電メーカー、CMのものまねなどなど・・・

でもやっぱりまだまだ言葉は拙い感じのことも多く、自分ではちゃんと言っているつもりだろうけど、言い間違いも多い。

たとえば

「オルグ」  これは只今負傷中のマイカー 「ゴルフ」 のこと。
「お母さんの車はオールーグッ」と教えていただいております。ただ、面白いことに複雑さでは勝っているはずの「フォルクスワーゲン」は間違わずに言える彼。なぞである。

「とうもころし」  はい、そうです、「とうもろこし」です。
なんど教えても、一緒に言っても「とうも」を「ころし」ております・・・。

でも私が好きな「言いマツガイ」は
「へりぽくた」  なんともかわゆい「ヘリコプター」です。
夕方自転車で二人乗りをしているときに空にヘリコプターを発見した彼。
「おかーさん、みて。へりぽくたーやわぁ。へりぽくた。」とコーフン気味に報告する彼。

・・・・・・モエ。あいらぶゆーやで、h。
[PR]
# by ru10720 | 2009-05-27 15:03 | イトオシキモノ

ハッピバスデーツユー

5月6日、hが三歳になりました。
お祝いをかねてダンナサンの実家の父母妹家族でヤキニクへ!
もともとよく肉を食べる家族やなぁと思っていたけど、
結婚して「ウシ」を食べることがやんごとなき事情により減っている我が家では、
実家からの「ニク」の集いへのお誘いはこの上なく喜ばしい^^
ましてやこの日はhのお祝いときたもんだ!嬉しくないわけがない!

で、喜びいさんで、マイカーで出動。
んが、店について駐車の際、あろうことか店の敷地内で前バンパー下部をぶつけてしまった!
・・・ダンナサンがね。
珍しくクルマの運転でへまをして、彼のへこみようったら・・・
あたしの車やし、直るし、あたしはそんなにへこんでなかってんけどね^^;
でも確かにかなりお金はかかりそうで、保険を使うことになりましてん。
ま、しゃーない、やっちまったんだし、また元にはもどるんだし。

そんなハプニングはあったものの、
たらふくええ肉をよばれて、へこんでいる彼を横目に生中をあおる私。妻、38歳、一児の母。ハイ。
hは肉よりいただいたおもちゃのトレーラーに夢中。
よーしよし、母がその残った肉も食ってやるわい。むふふふっふふ。
帰りの車中でオエップとなりそうなほど肉まみれで帰ってまいりました^^;

そしてお祝いのケーキを前にパチリ。
d0068000_034956.jpg




お誕生日の歌を歌い、ケーキを食べて大満足なh。
d0068000_23561750.jpg



よかったね、h。また来年もたらふくごちそうにお祝いしてもらえるよう、
今年一年元気で楽しく過ごそうね。
[PR]
# by ru10720 | 2009-05-16 00:04 | イトオシキモノ

「歯」難のワザ

いやいやみなさん、黄金週間も明日で終わり。
あっという間の連休ですわなぁ。
我が家はダンナサンが仕事が夜だけあって朝帰ってきたり、
はたまた夜中に帰ってきたりと、丸丸休みの日がほぼないに等しかったので、
なんやら連休なんだかなんなんだか・・・って感じでした。
ま、私とhの保育園はやすみでしたけどね。

そしてこの連休前に少しばかりワタクシにとってウレヒイ出来事が。
あしかけ五年、出産期も乗り越え歯列矯正器具と付き合ってきたわたくし。
ようやくお別れの時が近づいてまいりましたの。
といってもまだあと半年は昼間、入れ歯のような、はたまたマウスピースのような、
取り外し可能な器具は装着してるのですが、
あのニカーッと笑うと歯の表面にキラキラと光っていた金具とはお別れしました。
(今日お越しのじもとも達はお気づきではなかったようですが・・・ウーン・・・)

とはいえ、この入れ歯のような器具、装着している間はかなりしゃべりづらい・・・
電話での応対もある仕事なので、結構苦労したりしている。
こないだもあまりにふがふがしてしゃべりにくかったので、
同僚の(先輩の、というのか)女性に「ちょっと入れ歯はずしてきます」と冗談で言ったら
真顔で「入れ歯だったんですか?」と聞き返されて、いやいや・・・と解説するはめに・・・

食事のときなどは外して小さなタッパーに水と一緒にいれてあるので、
その様はまるっきし「入れ歯」^^;
急いで帰る日にはうっかりわすれてトイレの手洗いに置いて帰りそうになり、
あわてて取りに帰ったことも・・・^0^;

なにはともあれ、まだしばらくは日中フガフガ生活をしなければならないし、
半年過ぎても寝る間は結構半永久的にしておいた方がいいです、と先生方。
マヂっすか・・・

皆様、健康な、そしてきちんと並んだ歯に生み育てていただいた御恩をお忘れなく。
あぁ、我が歯のお育ちがうらめしや・・・
hは気をつけてやらねば・・・ウン。

あ、ちなみにオジョーも歯に難あり。
受け口なの、彼女。でも、時々ペロっと下唇めくってみては「カワイ」と思ってしまう私。
おかしい?
[PR]
# by ru10720 | 2009-05-05 23:12 | 特別な出来事

近頃のワタシ達

みなさま、こんにちは。
下の記事をアップしてからひと月すっとばしてしまいましたが、
ごめんやっしゃ。

特にいそがしかった、というわけでもないんだけど、
ちょこちょこ出かけては疲れてしまってたりと、なんやかんや気ぜわしい感じでした・・^^;

そして、一番大きな変化は・・

今月(四月)から職場復帰をしたことでしょうな。やっぱり。
二月の後半になって、以前の勤め先から電話があり、
「来れないかなぁ、すぐに仕事の分かる人、ほしいんですけど・・・」って。

ラッキー^^  でも、すでに退職してから五年のブランク。
「すぐ仕事がわかる」わけなかろうて・・^^;
でも正直、これと言って特技も資格もない私、アラフォー世代でまた会社で働けるとしたら
もしやラストチャンス?くらいの気持ちでお話を聞いておりました。
聞けば、私が勤めていたころのメンバーも私の退職をきっかけにしてか、
バタバタと退職。その後に入ってきた人も体調不良や、その他諸事情により退職、
今一番の古株の三年目の方も六月から産休に入り、
残るは入社二年目の方ひとり。

・・・・そりゃー大変だわ。

ワタシの方の事情を考慮して、hが保育園に入れるかどうかわかるまで待ってもらって、
時間はフルでは無理だから一日六時間、週四日だけというこちらの条件を優先して
採用してもらった。もちろんパートさん。
一年で契約更新時期を迎えるから、今後来ることになってる派遣さんの働きがよければ
フルで働けない私は、契約更新されずにおわっちゃうかも、だけどね。
四月になってからも、
hの慣らし保育(慣れるまで通常より早くお迎えに行くこと)期間を一週間もみてもらって、
社会保険に入る時も会社としては入れとかないといけない条件で入社するのに、
一応確認してこちらがどうしたいか聞いてくれたり。(人によっては夫の扶養から外れるとかで税金アップ、収入減になることがあるかららしい。うちは入れてもらった方がよかったので入りましたけど)

ワタシ、ええ会社に勤めてたんやなーと改めて会社のこと、見直したかも。
というか、支店にいたはる人や、本社の人事、総務の人、呼び戻してくれた後輩君に、感謝、やな。

なんや細かいことごちゃごちゃ書いてますけど、
とりあえず、職業婦人にもどって只今慣れない毎日を頑張って過ごしております。
しんどい、眠たい、などなど早くもグチはでてくるけど、それでもまだメリハリのある時間の過ごし方を楽しんでます。
hも朝はやっぱり置いて行かれるという感じが悲しいみたいで、
ギャン泣きする日もありますが、お迎えに行く頃には楽しかったよーと笑顔で待ってくれてます。

ひとまず、ブログがさらにストップするであろう言い訳近況報告させていただきました。


あ、ついでにちょっと宣伝。
もし今回の私のように社会保険のことなど、働く上での条件などでわからないことがあったら
高校時代の友達が社労士やってるから相談のってもらえますよー^^
まだベテランという域には達してないから「調べるわー」ということもありますが、結構頼もしかったわー。
[PR]
# by ru10720 | 2009-04-19 16:55