お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハピバスデーツユー

少し前ですが、12月10日はダンナサンのお誕生日。
ケーキは去年、自作のしょぼいケーキを食べさせたもんで、
今年はいつものフラワーのケーキ。
d0068000_0564262.jpg


フラワーさんは小さい頃からよく誰かがお土産でくれたり、買ってきてくれたりしてたので
すごーくなじみのあるケーキ屋さん。
というか、地元でなんか「手土産を」と思うとここしか店がなかったのよ。
今は少しは増えたけど、やっぱり駅まわりだけ・・・

とにもかくにも、hが人間らしくなって初めてのとーちゃんの誕生日。
ケーキにろうそくをたてて、ふぅ~っと消す真似をしてたから、
今回もするやろなーとみていたら・・・・

d0068000_038929.jpg

「はぴばーすでーつゆー、はぴばーすでーつゆー、
はぴばーすでー○×△%&$#・・・・はぴばーすでーつるー!パチパチパチー」と
途中ほかの星に行ってしまいましたが、
おとーちゃんのためにお誕生日の歌を歌ってくれました。
h、すごい。すごいぞ。
確実に人間に育って、愛されるすべを身につけて行っているね。
                         (↑どーしてそう斜めからみるかなー^^;)
おとーちゃんのお誕生日を一緒にお祝いできてよかったね。
あーちゃんもすっごくうれしかったよ。

今月きみにはクリスマスという日本では多くの仏教徒が
他宗教にいっちょかみするというイベントが待っている。(←だから斜めからみないっ^^;)
プレゼントはまだリクエストはしてもらってないので、チチとハハで選ばせてもらうけど、
実はなやんでいるのだよ。
テッチャンでありながら、車も大好きなきみなので、
どちらにしようかと考え中。間に合うことを祈っていてくれたまい。

ハハやってるみなさんはもうプレゼント決めましたかな?
う~悩むぅ~~emoticon-0124-worried.gif
[PR]
by ru10720 | 2008-12-19 00:55 | イトオシキモノ

おいしいおいしいメタボ丼

さてさて、タイトルからご想像いただけるように、
「ソースかつ丼」vs「越前そば」は目新しいものにめっぽう弱い私のジャッジにより、
「ソースかつ丼」の圧勝。
なーになーに、その「ソースかつ丼」って!!

ほれはのーーーーーーー・・・・


d0068000_204896.jpg





どやさ。この名前のとーりのそれ以下でもそれ以上でもない見てくれ。
「ソースカツ」の「丼」ぢゃ、文句あんのけ?ってな感じですわ。
なにがすごいって、そのシンプルさ。
私の頼んだのはhの分もあわせてカツが3枚乗っている「中」。カツだけが乗ってるのよ。野菜もなんもなしで。オー!ゴートゥザメタボワールド!!
それでも、たぶん普通の女子は「小」のカツ2枚のんでおなかいっぱいになると思う。
あとおみそ汁と香の物がついて700円やったか?
もーねー、ここでもゴチになってまったのよ、ワタクシ。すみませーん、タダ飯ばっかくらいまして・・・うまかったざ。
見た感じ、がっつり男の食べ物的な印象ざんしょ?
これがあーた食べてみると、ま、その通り。男の好きそうながっつり飯。
でも特にひつこく脂っぽいとか、胸焼けするとかもなく、
おいしくがっつりいただきました。ぺろっとみんな丼空っぽ。

そして、地元ピーポーなsキンが一言ぼそっと・・
「・・・・そーなんか?」
・・・・・え、なにが?とのぞきこんだのは・・

d0068000_20593536.jpg







とーっても見にくいんだけど、お分かりいただけるだろうか。
とっても「ドンブリ屋」的店構え、そしてメニューなんだけど、
「ファミリーレストラン」と主張されている。はい、よくわかりました。レストランね。はい。

なにはともあれ、この二日間、f県の皆々様にほんとにお世話になり、
ごちそうになり、「やっぱふるさとっていいよね」とわけのわからん感動を胸に
帰路につくことになりました。
雨の中、f駅まで皆様に送っていただき、mちゃんには初対面の瞬間からずーっとhをかわいがってもらい、ほんと、毎回思うけど、大阪に「行きたく」「帰りたく」なかったざ。
おまけに手土産までご用意いただき、「かぁちゃーん、オレ、大学やっぱこっちにすればよかったよ」と下宿に帰るどら息子を演じたくなるくらい愛を感じたざ。(←わかりにくー^0^;)

泣く泣く、サンダーバードに乗り込み、大阪へと走り出す車窓から外を見ていると、
ほんとにあの会社にあの年に入社しなければあの同期たちとも会わず、この土地に来ることもなかったやろうなとしみじみ思い、ちょっとじ~~ん・・・

としてる横で、ごそごそと土産を開け出すh。オイ。
しかし、・・・・あのー、ip,頂きもんに文句言うわけではないけど、
なにか、アノー、やっぱ、今はこれが一押しなんやな、コノーf県としては、やっぱタイムリーなんやな・・・
d0068000_21215535.jpg
d0068000_21223216.jpg












うん、スキよ、あーたのこのチョイス。オバマの後頭部を二等分して食べるのちょっと躊躇したけどね。うまかったざ。

こうして幕を閉じた二日間の(いや24時間の)f県里帰り旅行。
ほんとに改めて皆さんとの出会いに感謝。そして優しさにありがとう。
f県バンザイ。同期にバンザイ。f弁バンザイやざ!!
また帰るでの、まっちょってのー!!!

最後に仲良しmちゃんとhのベストショット。パチリ。
d0068000_21331398.jpg

[PR]
by ru10720 | 2008-12-03 21:37 | 特別な出来事

恐竜見物

f県民化して二日目の朝。

「九時頃に出発」が、案の定「九時起床」にかわり、
一人自宅で用意万端であろうsキンに連絡をし一時間遅れの出発としてもらった。

おそらくゴーゴーいびきをかいてさっさと寝てしまったのであろうワタクシ、
八時頃にぱっちりと目が覚めた。
横にはhの寝顔と、なんだか悶絶しているようなDノの寝顔。
苦しいのか?・・・・・放っておこう、死にはせんやろ。
とりあえず御手洗にいってみるか、とゴソゴソおきて裸足で廊下へ。
オゥ!やっぱり廊下はさぶかった。でも部屋の中は絶対我が家より暖かかったな。
新しい家は機密性がよござんすねぇ。

しばし雨音をききながら他家の居間で一人ぽかーんとしていた。
しかし、誰も起きてきそうにないので、とりあえずまた布団にもぐりこんで
おとなしくしていたらipとh兄の話声が聞こえてきた。
ほーいえば、h兄は野球をしていてその練習があるとかいってたわの。
なんでも小学校4年生(やったか?)になったら地域で「子供たちにスポーツをさせよう!」という意図で半ば強制的にスポーツをさせるため、ちびっこたちはそれまで習っていた習い事をやめてまでその地域の活動に参加することになるらしい。
「半ば強制的」は言い過ぎかもしれないが、よくある地域活動の「断ってもいいけど断る人はまーえんわな。」という無言の圧力らしきもんが働いているらしい・・あなおそろしや・・・。
スポーツ好きならいいけど、インドア派はつらいやろなー・・私、ムリ^^;

前置きがながくなってしまったけど、
この日は恐竜博物館に行って、大きな恐竜の骨などを前にhがどんな反応をするか楽しみだわのーと思ってワクワクしていた。
sキンと合流して、ip家の車一台に、ip、sキン、Dノ、mちゃん、私とhの総勢六名が乗り込み、
いざ出発。
ipんちから約一時間くらいのとこにあるらしいのでhにとっては二度寝してすっきり目覚めた頃に着いてちょうどいいかなーと思っていた。

・・・・・・んが、なかなかh寝ないよー。
これじゃー着くころに無理に起こして不機嫌極まりない状態かも・・・かも・・・かも・・・・



                  ・・・でした・・・・・

起こして雨の中駐車場から博物館に入ってものの30分くらいでしたか・・・
ゆっくり見せていただけたのは・・・あとはさっき展示してあった恐竜の卵からでてきたんちゃうやろかというくらいの駄々っこザウルスに変身。
だっこをせがみ、進路を逆走し、果ては床におやすみになるという、フルコース。
なぜかDノの抱っこがお気に召したようで、怒り心頭の母の手をふりほどき、
Dノに「だっこ」。Dノわりかったわぁ。おもかったやろ?助かったわ、ありがとの。

前日にipんちで見せてもらった水に漬けておくとの卵から恐竜が生まれてくるという
おもちゃのお土産を買うために、私ひとりミュージアムショップに行かせていただき、
他のメンバーはhのご機嫌をとるため外に出て缶ジュースでティータイム。
ほんとにわりかったわー。おかげでなんとかhのご機嫌も直り、私もママ友さんたちへのお土産も買えて満足・・・満足?もっとゆっくり見たかったよー(;_;)
皆さんにもお世話掛けて、ゆっくりしてもらえず、ごめんやす。

それから帰る時間までの間に福井名物を食べさせてやろうという
皆様のご厚意により、ご提案いただいたのは、
「ソースかつ丼」とやっぱり「越前そば」。
蕎麦かぁ、やっぱおろしソバはここでたべるのがいちばんよねー・・・でもでも
ききなれない「ソースかつ丼」もかなりミリキテキ・・・・

さてさてどちらにしたのかは、また後日。
(引っ張るねェー^^;)


追記:せっかくはじめての恐竜博物館にいったのに写真が一枚もございません。
    えぇ、もちろん駄々っ子ザウルスのおかげですけどね。あぁ・・・・
[PR]
by ru10720 | 2008-12-03 00:25 | 特別な出来事