お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

好きさ、好きさ、好きさ。

乳児hネタが続いておりますが、ここらでオジョーネタを。

彼女がこよなく愛するもの。
それは、洗いたて(干したて?)の洗濯物たち。

いつも洗濯物を取り入れて、畳の部屋でたたんでいると、
タッタッターと座敷と板間の境界線までやってきて、しっぽをフリフリ。
じーっとワタシを見つめて、

「それ、はよ、たため」

といわんばかり。

で、たたんだシャツや、タオルをオジョーの前に押しやると、
待ってましたとばかりに顔を突っ込んでニオイをかぎ始める。
でも、お鼻がしめっている彼女に念入りにかがれると、
部分的にしっとりしてしまうので、最近はあまり嗅がせていない。
そしてしっとりを防ごうとかごにたたんだものを入れて、
オジョーの鼻の届かないところにおくようにしていたのだけど、
うっかり板間のそばにおいていた日にゃ、このとおり。

d0068000_150133.jpg






d0068000_1541495.jpg









d0068000_1545741.jpg






いーよ。好きなだけ嗅ぎなはれ。
普段乳児hのために色々辛抱してるもんね。
ういヤツめ。愛してるぜ。
[PR]
by ru10720 | 2006-10-26 15:07 | 愛しのオジョー

ハハ、その未知なるもの・・

乳児hが生まれてかれこれ、五ヵ月半。
最近ではりんごの果汁なんぞも召し上がっている、彼。

生まれてから3.4ヶ月は母乳だけでは不十分ですぐ泣いていたが、
先月あたりから完全に母乳だけでもお腹が満たされている様子。
なんて親孝行な息子よ。ミルク代が助かるではないか!
家庭事情がすでに読み取れているとは・・・うーん、フクザツ。

ま、チチを与える側のワタシとしては、
オッパイタイムは「ハハ」として非常に幸せなひと時でもある。

チチをあげるようになり、初めて知ったこと。
それは、「溜まりチチ」と「差しチチ」という二種類のチチがあること。
簡単に言うと、「溜まり」の方は、呼んで字のごとく、
オッパイがどんどん製造されて、飲ませないと蓄積され「溜まる」ので、
いわゆる「オッパイが張って痛い」という状態になるタイプ。
「差し」の方は、どういうわけか、オッパイを飲ませ始めると
泉のごとく湧いて来て、普段は「オッパイが張る」という状態にはならないタイプ。

ワタシはラッキーなことに後者の「差し」タイプのよう。
さすがに6時間とか開いてしまうと、ちょっと固くなったりするけども、
普段4.5時間程度ならいたって普通。
しかーし、いざ乳児hにオッパイを含ませると、おー!湧いてきたー!
ってな感じ。ハハの体は不思議でアール。

ちなみに乳児h、最近はどういうわけか、
飲んでるのと反対のおチチをまるで牛の乳搾りでもしているかのように
ぎゅーっとにぎらはります。

あのー、痛いとか、そゆわけではないんだけどね、
なんかこー、ビミョーなんよ。それ。
ニギニギしながらオッパイ飲んで、にへーっと笑われるとさ。
なんかこー、声がきこえるのよ、遠くから。
某鶴光氏の、声がね。

「えーかー、えーかー、えーのんかー」って。
(皆さん、知ってはるかしらん。)

いやん。
[PR]
by ru10720 | 2006-10-26 14:55 | イトオシキモノ

お気に入り

最近の乳児h、
枕にしているタオルやよだれをふくガーゼをかぶってしまうのがお気に入りらしい。

ワタシが家事などで構えないときに、イーっとなってのことかもしれないが、
ほにゃほにゃとなんやら言うてるなーと思って乳児hの方をみると
こーなっている。
d0068000_9443251.jpg


ごきげんじゃーん、と思って更にほうっておくと、
だんだんほげほげと泣き始めて、かぶっているものの下から
チラ見。
d0068000_9464513.jpg


チラ見すんなよ。
時々、かぶりすぎて顔全体を覆ってしまい、
自分ではずせなくなってあせるのか手足をばたばたとさせて訴えている。
その姿がまたおかしく、愛らしい。あーかわい。
ま、あまりほうっておくとほんとに窒息したら怖いから気はつけてます。

毎日毎日なにやら笑いをもたらす乳児h、
あなたに出会えてほんとによかったわ。ありがとう。
これからもわらかしてくれたまい。

そしてかーさんのお気に入りがこの一枚。
d0068000_9514641.jpg


帽子とつま先がアヒルのお洋服。
これを着ているときは乳児hは「おい、アヒル君」と呼ばれている。
おい、アヒル君、その笑顔にかーさんはもうメロメロだ。あーかわい。

はい、ごめんなさいよ。
[PR]
by ru10720 | 2006-10-14 09:54 | イトオシキモノ

お宮参り

お宮参りに行ってまいりました。
・・・って結構遅いですね^^;
生後一ヶ月くらいに参るのが一般的らしいです。
我が家の場合、ダンナサンと義父が大工さんで現場の都合で休めなかったりして
延期延期となり、気が付くともう5ヶ月。
腹帯をいただいた宝塚の中山寺さんへお礼参りかたがたお参りしました。
しかし、オットのハハが赤ちゃんをだっこするもの、とはいえ、
乳児hはすでに7キロ。おかーさん、だいじょうぶっすか。

d0068000_927541.jpg


あいにくの雨だったけど、乳児hは始終ごきげん。
ご祈祷中もキョロキョロしながらへへーッと笑っていたらしい。
(赤ちゃんを抱いた人とは別に座らされたのでちょっと残念)

このあと近くの写真館で家族そろっての写真も撮影。
しかし何がおもしろかったってこの写真館の主の掛け声。
生後5ヶ月の乳児hに向かって
「お客様ー、はい、こちら向いてくださーい。」
「はい、写しまーす。お目目がぁぱりぱりー!」
・・・ぱりぱりー!ってなんや。

ついで、私に向かって
「若奥様、もう少し体を正面に。はい、そうでございます。
 あ!お二人とももちろん、おわこぅございますよー。はい、写しまーす」
・・・えー、義母にお気遣いいただいたようですが、かなり裏目に出ております。
どー考えても若いのは私やろ。ま、そんなこと気にしない義母だけどね。

なにはともあれ、天気は悪かったけど、
大安の良き日にお祝い事ができてよかったです。
乳児h、健やかに育ちたまい。

たけちゃん、最近はおでこに大とか書かへんのか、
中山寺さんは人が多いから書いてくれへんのか、
乳児h、おでこはなんもせんかったよー。残念。
[PR]
by ru10720 | 2006-10-01 09:04 | イトオシキモノ