お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日はちょっと重め・・・

夢見が悪く、朝っぱらからなんだかブルー・・・
はきだしていいかしら。(聞いているが、返事はきかず、いっちゃうけど)


ワタシのハハは現在老人保健施設というところに入っている。
ここへたどり着くまではいわゆる精神科病棟に入院していた。
その病院に入るまでの何年か、いや、何ヶ月か、
ハハは多分これまで背負っていたいろんな出来事や気持ちに押しつぶされ
自分の力ではどうにもできなくなっていたと思う。
ワタシはそれに気づくのが遅かったし、努力もできなかったと思う。
自分の将来への不安や、期待が先行して、ハハの力になっていなかった。
これは認めざるを得ない。
ただ、毎日毎日どんどん壊れていくハハを目の当たりにしながら
なんとかしたいのになんともできない自分を責め、
いっそ一緒に消えてしまいたいとさえ思っていたのも事実。
(今はそんなバカな事思ってたなーくらいだけど)
外泊で家に戻り、また病院へ送っていった帰り、
心苦しさと寂しさで泣けて泣けて、車が運転できなかったことも。

そんな気持ちも、毎日の暮らしぶりもしらない人に面と向かって
「自分が楽になりたいから施設にいれるんやろ」と言われたことは
10年近くたった今も悔しくて悲しくて心につきささっている。

今朝、またそのときの夢をみてしまった。
何度となくみた同じ夢。
やっぱり心のどこかで「楽」になりたかった自分がいたからかも。
今、特に不満も不自由もなく、(あ、ジェニ(銭)の面では不自由ですが^^;)
毎日毎日しあわせーなんて言って暮らしていることに、
なんとなく後ろめたさににた気持ちがちらほらしているのもそのせいだろうな。

ハハのいる施設や、以前いた病院にはそんな「壊れて」しまった人がたくさん。
「おかあさーん、お腹すいたよー」と言いながら廊下をはっているおばあさん。
「生徒におしえてやらないかん」が口癖のおもらしをした元教師のおじいさん。
見ているだけで涙があふれてくる。
いったいこの人たちが何をしたというのか。
一生懸命生きてきて、どうして今、壊れてしまわないといけないのか。
ワタシたちはこの人たちに何ができるのか。何を学ぶべきなのか。
今も分からないから、ワタシは相手が理解できなくても、
きちんと頭を下げて挨拶だけはするようにしている。あたりまえですけどね。

なんだよー祝日の朝っぱらから暗いなー!!
って怒られたくないからというわけではないけど、
そんなウシロクライ気持ちはほんと、「ちらほら」、いや、「ちら」くらいで
普段はぽけぇ~っと「しあわしぇ~~~~」って言ってるからご心配なく。
ちょっとね、夢見がね。すんませんな、はきださせてもらいましたわ。

ほれほれ今日もしあわしぇ~の素がわろてます。
見たって見たって。
d0068000_9215352.jpg


あぁ~~~~~~しゃわしぇ~~~~~~~~~っっっ(*^^*)
[PR]
by ru10720 | 2006-09-23 09:52 | たまにはまじめに考えた

板ばさみ

最近のワタシの悩み事の1つは「愛の板ばさみ」言い方をかえれば、
「上の子の扱い方」。

・・・そう、オジョーですわ。

ワタシが乳児hばかりにかまけている(これもひどい言い方か?)間に、
オジョーのすねぶりは増すばかり。
夜寝る時に電気を消すと、「プスーッ」と鼻から大きなため息。
まるで「あーあ、今日もかまってもらえんかったわ。」と言っているかのごとく。d0068000_815367.jpg



そんなにすねんなよー。
ワタシがかまえない分、あんたダンナサンとラブラブやんかー。
ダンナサンは私のことはかまってくれんのやしー。チキショー。(アレ?)










お座敷でワタシが乳児hに授乳したりしていると
ジトーッとした目で見て、またも「プスーッ」・・・・
オムツを変えた手を洗おうと座敷からでたら、
しっぽだけトントンと床にぶつけながら振ってみる。
で、ワタシが素通りして手を洗いにいくと止めて「プスーッ」。
座敷に帰ろうと前を通り過ぎると「プスーッ」。
・・・そのねちっこい性格は誰に似たんや?ワタシか。
d0068000_829371.jpg


もう少し待っててね。乳児hがしっかり首が座って、
あなたをおねーちゃんと認識できて、あなたもhを弟と認識できるくらいになったら
一緒にあそぼうね。ごめんよ。

かーちゃん、つらいわ。
[PR]
by ru10720 | 2006-09-12 08:30 | 愛しのオジョー

そして四ヶ月

えーまたもご無沙汰です。
今日のここ河内地区は雨模様。でも涼しいからいいな。

乳児h、四ヶ月になりました。
先週の月曜日、市による集団検診とBCG(はんこ注射ね)の摂種に行ってまいりました。
実は2.3時間もの外出はこれが初めてだったので、すごくビビリながら出かけました。
たまたま休みだったダンナサンに車でおくってもらい、検診の場所へ。
前もってマタニティースクールで知り合った二月違いの先輩ママに
混み具合などをきいていて、少し早い目に行ったので順番は七番目。
簡単な問診を保健士さんから受けて、次が予防接種。
先に打って大泣きしている子供をみて、泣くかなぁとびびっていたら
一回目のはんこポン!で私の顔を見上げて「ふぇっ」といったものの
二回目のはんこポン!のあと、注射液を乾かしている間もなぜか上機嫌。
「へへへー」と最近得意の笑い声を連発しておりました。なんでや。

体重6.92kg、身長65.4センチ。成長度合いは標準ど真ん中でした。
このまま順調に育ってくれよー!

そんな彼、最近は寝返りしようと頑張っている。
頑張っているが・・ここから先にうごけない・・・^^;
d0068000_743283.jpg


・・・・がんばれー!
[PR]
by ru10720 | 2006-09-12 07:47 | イトオシキモノ