お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

食い初め

もう八月も末、夏も折り返し地点か・・とは思えないこの暑さ・・
皆様いかがおすごしでしょうか・・。

乳児hを言い訳にエアコンフル稼働させているワタクシ。
あー電気代の請求がコワヒ・・・

そんな乳児h、この14日に(えらい前ですんましょーん)誕生100日目、
そう、お食い初めの日を迎えました。
食べ物にこまらないように、という願いを込めて行う赤ちゃんの行事の一つ。
もうじき4ヶ月になろうと言うのに、お宮参りも済ませていない乳児hのため張り切りました。

お赤飯も煮物も鯛のおかしら付きもせっせと調理して
お義母さんにいただいた(本来嫁の実家が用意するらしいが・・^^;)お膳をセッティング。
d0068000_1029139.jpg




d0068000_10425153.jpg





鯛ねー、焦げたのよ。丸ままの鯛をグリルで焼くということをしたことがなくて、
グリルの受け皿いっぱいの大きさの鯛を、
「いてまえっ!」とばかりに押し込んで焼いたもんで、ひれは焦げて取れるわ、
顔は黒くなってかっこ悪いわ・・・・いやはや、お恥ずかしい限りで・・・ホホホ。

なにはともあれ、一品ずつくちもとにあてて
「丈夫な歯になりますように」(たこの酢の物)
「しわがよるまで元気で長生きしますように」(梅干)
などとぶつぶついいながら一通り食べるまねをさせて、はい終了。
用意するの時間かかったのに儀式はすぐ済んじゃいました。
ま、こんなもんかな。

乳児hが生まれて100日。
最近は私の姿を目で追って、にこーっと笑ってくれる。
何ものにもかえがたい幸せをかんじちゃったりなんかしてるワタシ。
むふふふ。

早く大きくなーれ。でもこんままでもいいなーなんてことも思ったり。
だって大きくなったら「くそばばぁ」よばわりされるよな、きっと。
ワタシがしてたように・・・
(ちなみにワタシの一番上の姉は同居していたおばに「オニクソババ」といった事を
 いまだに悔やんでいるらしい・・・。オニクソて・・・^^;)
[PR]
by ru10720 | 2006-08-23 10:46 | イトオシキモノ

彼とワタシの濃密な毎日

えー、またもご無沙汰しております・・
毎日オアツーございますが、皆様健やかにお過ごしのことと
勝手にお喜び申し上げます・・・ハイ。

かくいうわたしは毎日乳児hと濃密な時間をすごしております。
三ヶ月を無事迎えた彼、日増しにオトコマエになってゆくので
ハハは毎日ドキドキしているのである。(←早速おばかさん)

d0068000_12352489.jpg


ほーらオットコマエ。(あぁ、ごめんなさい。)

毎日こんな風に「かわいいなぁ。おとこまえやなー。」と暗示をかけて、
彼をその気にさせては笑顔をパチリとやっているオヤバカハハ。
まー、どこもこんなもんでしょう。第一子はね。

そんな彼、どうも生後まもなくから左の目の涙があふれていて、
目やにもひどかった。
『涙鼻管』という目頭から鼻へとぬける管がつまっているらしく、
(わりと良くある疾患らしい)もうすこし大きくなって管がしっかりしたら
眼科でブジー(だったかな?)という細い針金でつまりを通す処置をすることに。
でも、それまでに目薬と目頭のマッサージで開通する場合もあるので、
そちらで現在治療中。通ってくれたらいいのになー。こわいやん、なんか、針金って・・^^;

この診断はつい先日あった花火大会の主催団体である、
某教団(@富田林)の運営する病院の先生によるもの。
この病院、ずいぶんむかーしからあったのだけど、どうも最近、かな、
以前の場所からごく近い場所に移転したらしく、すばらしく綺麗になっていた。
設備もよろしく各々の科ごとにだいたいの自分の順番がわかる液晶画面が設置されており、
多少の順番の前後はしてもさほどイライラせずに待っていられた。
授乳室も小児科のそばに設置されており、こちらはまーいたってシンプルに
イスとオムツ替えのできるベッドと手洗いだけでしたが、
それでも清潔感がある場所でよかった。
車で20分ほどもあればいけるところだし、子供を診てもらうにはいいかもなー。

で、初めてチャイルドシートに乗った乳児h。
前にラックに乗せたらすごく大泣きしたので、今度も心配したんだけど、
あらま、こちらはお気に入りの様子。
車に設置前の彼、ごらんのスマイル。あーん、とろけそう・・(あやしいハハ)
いつもこんなにご機嫌なら更新も頻繁にできるのにぃ・・と言い訳に使う^^;
d0068000_12333397.jpg


暑さがましになったら、いっぱいお出かけしたいなぁ。
[PR]
by ru10720 | 2006-08-07 12:38 | イトオシキモノ