お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

でっかくなっちゃった!

久しぶりに、一生懸命ご飯を作ろうと思い(←なぜ、久しぶり?^^;)
餃子を皮からつくってみた。

分量をネットで調べ、20枚分とあったので、
几帳面に20枚分としてとりわけて、麺棒でいびつな丸にのばしていった。


途中、まだ他の料理も、中にいれるアンもできていないのに、ダンナサンが帰ってきて
「早くつくらなー」と大焦りしてしまい、その事態に気づかなかったワタシ。


d0068000_13272959.jpg



すんっごく



でっかくなっちゃった!!!




きづかへんかったんか、ほんまに・・・と
思わず自分でもつっこんでしまうほどの大きさ。
ダンナサンと言うと、これまた有難いことに、
 「見た目はまぁすごいけど、おいしいからいいんちゃう?
  次はもうちょっと小さいほうがいいけど・・。なんかなかなか具にあたらない
  豚まんたべてるみたいやなー」とのたまっていた・・・。

ありがとう、ダンナサン。
食べた後二人とも顎が疲れてたよね。
次は早めに用意して、もう少し世の中の常識と照らし合わせながら料理するよ。

っていうか、あんまし慣れんことせんとくわ・・・。
[PR]
by ru10720 | 2006-03-25 13:02 | 日ごろのつぶやき

トッコロさんだよーん

d0068000_1122195.jpg


・・・心太・・・と書いて、ところてん・・・。

本来、夏に食べるもんではなかろーかとも思ったのだけれども、
生協さんにでていたので思わず買っちゃいました。
なんだか無性に妊婦になってひっきりなしに甘いものを欲するようになり、
ケーキやチョコレートなどをむさぼっていたら、
ここへきて体重増加が気になってきたので、「和」の方へ方向転換。

心太といって思い出すのは、多分小学校の頃、
お母さんが暑い夏の日に、学校から帰った私に心太あるよーといって
部屋に呼びにきた。
はじめて見聞きする「トコロテン」。
なにやら竹の筒を後からトンっとつくと、先のほうから四角く細長いゼリーみたいなのが
ニョっっとでてきた。面白くって、いっぱいつかせてもらい、いざ食べる段になって
お母さんがだしたもの・・・「酢醤油」・・・・・
「おかーさん、おやつやのに・・・おかずみたい・・・・」
目の前で「口ん中スッとするでぇ」といってずるずると心太をすするハハ。
「おいしいのになー」と少し寂しそうだった。

それから私の中で心太は「酢の物」とあまりかわらない位置をしめていた。

時がたち、いろんなものを口にしてきた私は、心太を黒蜜や黄な粉で食べるという
新しい道をしり、それから心太が好きになった。
あの小学生の夏の日に、黒蜜の存在を知っていたら、はたまたハハが出してくれたら
一緒に「おいしいね」といって午後の和やかな時間をすごせたのに、とちょっぴり口惜しい。

そんな甘酸っぱい思い出をかみ締めながら、ダンナサンにもおすそわけ、と
器に入れて出してみたら、
「これスキじゃない」・・・そーだった・・・この人、春雨やらマロニーやらお麩やら
そのもの自体に味がないもん嫌いやったー・・・

あの時のハハの気持ちが少し理解できた気がする。
[PR]
by ru10720 | 2006-03-18 11:40 | 日ごろのつぶやき

ホワイトデー・・・だったわね。

ここ最近、花粉症と疑わなかったのに風邪だったという
ワタシ。
飲みたくはないけど、産婦人科で風邪薬をもらってのんでいる・・・が
ピークは脱したものの、鼻水とタ○がらみのセキがでる・・・。やはり花粉症もありか・・。
まだ熱っぽさやのどの痛みがなくなった分、ましかな・・・。
もうこれ以上薬は飲めないだろうし、後は気合でこの春を越えるしかなさそうだわ・・。

そんなこんなでヒジョーにブルーな毎日を送っていたワタシに、
ダンナサンからバレンタインのお返しが!
しかも、ケーキだけかと思いきや、プレゼントも!!
ダンナサンは大工さんという職業柄、車でぴゃーっと現場へ行って、
ぴゃーッと帰ってくる毎日。帰り道に都会でちょっくらお買い物、なーんてのは皆無。
でも、最近都会で仕事があり、帰りにお店によるということが出来たようで、
プレゼントを選びに行ってくれたみたい。

考えてみると、彼が一人でプレゼントを選んでくれたのははじめてかも。
付き合ってる頃からプレゼントはお互い一緒に行って買うという
好みのものをもらう為「合理的」な贈り物の仕方をしていたので、
なんだかすごく嬉しかった。

で、いただいたのがこちら。
d0068000_1111173.jpg
afternoon teaの写真たて。

d0068000_1123757.jpg


今年の・・なんていうの、「年号」?「西暦」?入り・・・

付き合い始めた1999年から毎年、この「年号」入りのグラスやお皿を1組ずつ買い始めて、
そろそろ食器ばっかりいらんかなーと言っていたら、

「今年は赤ちゃんもできるしね」と写真たてを選んでくれたらしい。
やるやん。ダンナサン。
そろそろafternoon teaよりいい食器にグレードアップさせてコレクションしたいなーと
思ってはいたのだけど、でも、これはこれで私達夫婦らしくっていいかな、と。
来年もafternoon teaでなんか買ってると思います。ハイ。
[PR]
by ru10720 | 2006-03-14 10:47 | 特別な出来事

やる気マンマン 


じゃーん。

d0068000_16474778.jpg

ダンナサンお手製の作業台ー!!
といっても、最近の作ではなく、以前大勢で宴会をするときに
我が家の食卓だけでは座りきれなかったので、ダンナサンが作ってくれたもの。
なので、高さは食卓と同じ高さ。

最近、編み物や、繕い物などの手作業をコソコソコツコツとやったり、階段を使わないよう、二階の部屋にあがらないように生活しているニンプなワタシ。

あまりに暇だし、かといって自分のこまごましたものは全部二階で、
ちょっとずつ「あれ降ろしてー、これ降ろしてー」といって
荷物が増えてきていたので、縁側の片隅に「ワタシスペース」をつくっちゃいました。
隙間風吹きすさぶ我が家の縁側。
でも最近はお昼なら結構あったかだし、洗濯物干したり、
ダンナサンのトレーニング器具があったりと手狭ではあるものの
結構広くて使えるスペースではあるので、ゴソゴソと物運んでのせたりして・・・

さて、作業台はばっちりだぞ。
何をつくるかな。やっぱあれか。ベビー小物か。
よーし、型紙だって万全だ。
d0068000_165837.jpg



あとは、なんだ、そのー、布を水通ししてだな、
アイロンして、型紙のせて、切って・・・・・遠いな、道のり。


・・・作業台、散らかすことなく、出産してるかもな・・・。
[PR]
by ru10720 | 2006-03-10 17:03 | ちょっといいかも

お鼻ムズムズ

・・・春ですなぁ。
鼻水とまらんやーん。
喉イガイガするやーん。
目ぇかいーやーん。
なんとなーく、さむけもするやーん。

あたしは、花粉症オンナ・・・

というか、年がら年中埃はアレルギーおこしてしまって
上記症状がでやすいんだけど、この時期はもうてきめんにでるね。

リアル友のたけちゃんも花粉症デビューをかざってるみたいだけど、
お腹くだしてるのも案外なんかに反応してるのかもよ。

ワタシのバヤイ、この時期は体中が過敏。(イヤ、感じやすいわけではない)
むかーし開けたピアスホールがふさがっているにもかかわらずかいーくなったり、
ほっぺたがサブイボたってるみたいにぶつぶつになったり、
普段は平気な鯖でじんましんでたり、
急にタンがからんで声がでにくくなったり・・・イロイロ・・・
花粉だけに反応するのでなく、気温や雨の日もだめ。
今日の雨にもやられっぱなし。

大体2月くらいから夏前までと、秋口11月くらいから12月くらいまでかな、
アレルギー女になってます。

あかん、またハナたれてきた・・・
誰かみたいに耳から血ぃ出てきたらアカンからそぉ~っとかんでこよ。
[PR]
by ru10720 | 2006-03-10 16:44 | 日ごろのつぶやき

そおいえば・・・

引き続き熱しやすくさめやすいといえば・・・
かつてアルミワイヤーを使った手仕事にもはまった。
というか、興味を持った。

きっかけは某テレビ番組でお見かけした青柳啓子さん
パパパっと簡単にワイヤーをまげて、フックやカーテンタッセルのようなカーテンを束ねるもの、
キャンドルホルダーなどを作っておられた。
「かんたーん!」と思わずのせられて、その日のうちにコーナンで材料購入。
で、ワタシも作っちゃいました。
d0068000_11415451.jpg
光の加減でカーテンの色がえらい違いますが、濃いベージュっぽいほうが実物に近いです。
ま-、今はカーテンはどうでもいいのですが・・・。
テレビを朝みて、昼から材料を買いに行って、夕方には完成してました。
ほんと、かんたーん。
ただ、調子乗ってこの方の本まで買って、他のワイヤークラフトの本まで買って、と、した割には他になーんも作ってない・・・^^;
本を買って、さーこれでいつでも出来る、と安心?したら満足してしまった・・・。

d0068000_11433556.jpg

ま、そんなもんですわ。ホホホ。

材料のワイヤーはまだまだあるし、
このほかにもやりかけて飽きてしまった手仕事さんたちは多々あるので、暇なうちにまた続きでもはじめるか。
子供生まれたら何年も自由になる時間なんてないだろうし、
家の中もてんやわんやになってるだろうから、あぶなーて材料出されへんし^^;

楽しみなような、恐ろしいような・・・母になるって複雑なのね。
[PR]
by ru10720 | 2006-03-04 11:57 | 日ごろのつぶやき

バニヨー

熱しやすく冷めやすいワタシとしては珍しく、
長年続いている食べものにおけるマイブーム。
それはヨーグルトであーる。

小さい頃から家にはだいたい毎日あったけど、
それはかの有名な♪メイ○ ブル○リア ヨーグルトォ~ってやつ。
ワタシのスキなのは近頃はテレビでもCMしている
♪バニラ ヨォ~グルト、バニラヨォ~グルト、なぜか食べたくなルゥナ~ 
     日本ルゥナッ  ♪     ってやつ。
そぉ、この日本ルナさん。
ワタシのヨーグルトツボをまさについてしまいましたっってかんじで
「おいしいなー、このヨーグルト・・・」と思って製造販売元を見てみると
「おー!キミも日本ルナかね。」って言うことが何度もあったのです。

まずCMもしているバニラヨーグルト。d0068000_11113990.jpg
濃厚なとろみのあるバニラ味のヨーグルト。すっぱさはほぼないに等しいかも。


次にバニラヨーグルトより少し安価で薄めのピュレット。
d0068000_11133185.jpg




これは生協さんで初めて買って美味しいなーと思ったらルナだったもの。
ブルーベリー&アロエヨーグルトd0068000_1115946.jpg





働いていた頃お昼のお供にコンビニでよく買ってたもので、フレークのサクサク感と
ル・コルドンブルーと共同開発だけあって、風味よく美味しい。
ル・コルドンブルークランチヨーグルトシュガーフレークd0068000_1116984.jpg




上記のもののチョコレートバージョン。
ル・コルドンブルークランチヨーグルトチョコクリスプ
d0068000_11202514.jpg

あーなんてステキな日本ルナさん。
これからも貴社の製品を求め続けますので、期待を裏切らないでね。

ちなみにバニラヨーグルトは我が家では略して「バニヨー」と呼ぶまでに
浸透しておりまする。
[PR]
by ru10720 | 2006-03-04 11:26 | 日ごろのつぶやき