お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クリパ

昨日24日のイブはクリスマスパーティでした。
メンバーは年に何度か集まる愉快な仲間たち
今回のメニューは日本の冬はこれでしょー的なお鍋。
d0068000_2291735.jpg



オチビちゃんのいるf家で行われということもあり、味付けは出汁と醤油ベースの寄せ鍋。
寄席なべ用にパッケージされて売っていたお魚さんたち、
T子お手製の鶏だんご、くずきりや、お野菜をたっぷり。
お腹をすかせているであろう、うちのダンナサンを含め男性が三人。
はりきって豚肉も3パック買ってみた。
ら、あまった。T子のいうとおりなんだか小食な男性陣。
ジモトモ主婦連との食事のほうがよく食べているような・・・・・おそるべし主婦連。

そして、食事の時にはウレシたのし宴会の友、おビールが・・・。
たまーにすこーぉしだけ飲んでたりはするので、
この日もビールとワインをコップのそこから2センチずつ位だけ飲みました。オイチカッタ。

f家の王子様(1歳4ヶ月)はT子にもらった木のオモチャでご機嫌だったものの、
とちゅうからはナースA婦人のダンナサン○ッキーとなぜか意気投合、
おもちゃにはわき目もふらず「あそんでー」と万歳でテテテーと駆け寄っていく始末。
T子、あしからず。

そして第二のお楽しみケーキタイム。
買いによる場所がなかったり、時間がなかったりで今回は工場直売○ャトレー○の
ケーキを調達。イチゴが甘くておいしかったです。
d0068000_22204368.jpg


あっというまに時間が過ぎてしまい、次の日ウチのダンナサンが仕事いうこともあり、
12時にf家を後に。
楽しい時間はほんと、すぐにすぎちゃうねー。
また来年もいっぱいあそぼーね。

皆様、どんなイヴ&クリスマスをお過ごしですか?
年に一度、仏教徒が改宗するこの日、いろんなところでいろんな人たちが
「クリスマス」を楽しんでることでしょう。
お仕事だった方、なんでか悲しかった方、みーんなにもええコトありますよう。
アーメンダブツ・・・・
[PR]
by ru10720 | 2005-12-25 22:28 | 飲めや歌えや・・・

悩みの種

年末ですなぁ・・・年の瀬ですなぁ・・・夜警の時期ですなぁ・・・
・・・・・・・ 夜警??

ワタシの生まれ育ったこの地区は、古くからの家が多く、
むかぁ~~~~~~~しからの地域社会の暗黙のルールみたいなものがある。
そのひとつに毎年、町内会あげてお盆の時期と年末に住民による夜警があり、
それはそれは、うとましい、無駄な時間・・・。
このときばかりは真剣に引っ越したいと思う。

この町内会の現在の主力メンバーは、すでにリタイアした年配の人や、
通勤に時間を要さない地元の工場のおっちゃんやおばちゃんたち。
通勤電車に揺られることも、眠い目こすって遠くの現場に向かうこともほぼない。
そんな人たちのルールで、平日だろうと、明日仕事だろうと、そんなこた、関係なし、
夜10時から午前2時までの間で3回、いくつかのグループでルートを分けて、
20~30分夜回りをする。
たらたらと連れ立って夜中のお散歩。
しかも、男性陣は合間に集会所でお酒やカップラーメンをすすって宴会気分。
女性陣はそのためにお酒を燗したり、お湯をわかしたり、つまみのお菓子を広げたり・・・。
あ~~~~~~~~~~ムダッッッ!!!
会社行ってた頃には、まじで次の日休みたかった。

ワタシはなんのかんの言っても、地元の生まれ育ちだから
この無駄な仕組みにも「仕方がない」とあきらめもつくが、
ダンナサンはそんなしがらみをまったく知らない現代っ子。
今年、妊婦なワタシに代わって行ってほしいと嘆願してみた・・・・ら、
「いかんでええーやん。」

・・・・・・・だーかーらー・・・(- -;)
無駄なのはわかってまんがな、行きたくないのもわかりまんがな、
それでもここで暮らす以上は「地域の和」っちゅーもんを考えんといかんでしょっ。
大人なんだから・・・っっとに・・・・たのんまっせ、ダンさん。

そんなこんなで今週夜警の予定が入っている我が家。
またもう一回たのまなアカンと思うと、胃がキリキリ・・夜も寝付けねぇ・・・。
しがらみに対する苛立ちと、ダンナサンへのがっかりとでかなりストレス。
ベビー、強く生きてくれよ。
母ちゃん、負けないっっ(;_;)

エイメン、ウチのご近所に住むねーちゃんチもきっとあたってるよね。
くぅう~っ。お察しするわ(><)
[PR]
by ru10720 | 2005-12-20 16:22 | 日ごろのつぶやき

ママ連れ

今日はじめて市の開催するマタニティースクールに行ってきた。

こういう行事に参加するのは初めてなので、ちょっとドキドキ。
若いママさんが結構おおいのかと思っていたけども、
おもったよりも私くらいの歳のママさんも多かった。
同じグループの中には、39歳で初産というマルコウ仲間も。
心強い(^^)

助産師さんのお話や、栄養師さんのお話、
グループでの自己紹介など約2時間半のスクールでした。
合計4回、毎週あります。

同じ町内のママさんもいて、かなりご近所。
でも里帰り出産をするので、スクールが終わったらしばらくあえないみたいだけど
メルアドの交換をしてきました。
しかも彼女は私が以前勤めていた会社の社長家と親戚関係らしい。
オヨヨヨ。
福井県出身というから、会社名は知ってるやろなーと思って言ってみたら
「近くはないけど、ダンナの方の親戚ですぅ」とかわいく言われた。
彼女はまだ21歳。ああああああ、ワカイッッ。
若いってスンバラシイ。
でもマルコウだってスンバラシイ。がんばりまっせぇ。

これからまたママ連れがふえていけばうれしいな、と
思いつつ今日のところは帰ってきました。

帰りにすごく久々に図書館によってモーツァルトのピアノ曲のCDをかりて
帰ってきました。胎教にはやはりモーツァルトだそうですわ。
高音域の穏やかな曲調の曲を聞いたほうが、
母体にも生まれてくる子の気質にもいいそうな。
テレビで色々データをとり、「かんの虫」やら「キレやすさ」やら「集中力の有無」やら
について調べてみたらしく、その機関のデータとしてはモーツァツトがええとでたらしい。
ええといわれちゃ、やらずにおれまい、ってことで、早速。

今日から我が家はモーツァルトを聞きながら生活します。

そういえば、どっかの牧場の牛もええ乳がでるといって
モーツァルトを聞かされていたような・・・。
てことは、ワタシもええ乳でるようになるやろか・・・・めざせ!ホルスタイン!!!
[PR]
by ru10720 | 2005-12-14 17:50 | 日ごろのつぶやき

お誕生日

昨日12/10はダンナサンのお誕生日。

ジモトモ達との宴を断って、二人でおうちでお祝いしましょうと言っていた。

んが、彼の仕事は現場とその工程に非常に左右される。
昨日も案の定仕事が長引きかえってきたのは夜の9:30頃。
社会人たるもの「誕生日なんでちょっと・・・。」と早く帰るわけにはいかないしね。
帰ってきてすぐに食べられるようにと
ご飯の用意を万端に整えて、待ってました。

で、昨日のご飯。
d0068000_171131.jpg


ハンバーグ(ポテトソテー添え)
ほうれん草のポタージュ(インスタントを牛乳でのばしました)
かりかりごぼうと大根とパプリカのサラダ
五穀ご飯

写真でみると少なく見えるけど、この後ケーキ食べるしさ。
ダンナサンはこの倍量食べます。
ハンバーグはワタシもダンナサンも大好き。
この間テレビで魚焼きグリルで焼くと、遠赤で焼くためジューシーになると
言っていたので、早速実行。
でも空気抜きが不十分だったためか、途中で割れて、ジューシーな肉汁がぽたぽたと
グリルの受け皿に・・・・もったいねー。
皆さん、空気抜きは存分に行ってください。

そして、お昼の間にお義母さんが持ってきてくれた(買ってきてくれた)ケーキ。
よく見てください。
d0068000_17191739.jpg

「○○くん、おたんじょうびおめでとう」だって。
今年35歳の息子でも、「くん」としてしまうあたり、ちょっとカワイイ。
親っていつまでたっても子ども扱いするもんね(^^)

お義母さん、ごちそうさま。
あなたの息子はワタシに6分の1位くれて、昨日と今朝で食べきりました。
・・・とってもおいしかったです。

そんな彼は今日は朝から夜中まで仕事。
そしてまた明日朝から仕事。サブイ中お疲れ様。
少しお腹で暴れるようになってきた赤ちゃんの為にもがんばっておくれー!!
[PR]
by ru10720 | 2005-12-11 17:25 | 特別な出来事

天敵パートⅡ

・・・ごめん、オジョー、また天敵が増えた。

d0068000_17341260.jpg




灯油ストーブクン・・・。
「妊婦は冷やすな」というお達しと、
「エアコンは電気代がかかる」という二重の責め苦にあい、やむを得ず。
この冬、加湿器につづき我が家にやってきた第二の刺客。
なんだか物入りな今年の冬。
でも、長い目で見てエアコンでこの冬を乗り切ることを考えると
かっておいて損はないかな、と。
いつも寒がりなところを我慢して、エアコン使用を控えめにしてたつもりだけど、
やっぱり電気代って高いし、今年は我慢して風邪引いたりしたらえらいこっちゃし。
アタマイタイ。

今日はダンナサンのお誕生日。
おうちでささやかにお祝いします。
ジモトモ達との定例会とぶつかったので、一瞬どうしようとか思ったけど(←悩んだのかっっ)
一応、お誕生日を優先しました。大事なダンナサン&パパさんやしね。ムフフ。

来年以降はベビー最優先でないがしろにされる事が多いだろうしね。
さて、お料理しーましょ。また忘れてなければ画像アップしますね。
[PR]
by ru10720 | 2005-12-10 17:51 | 愛しのオジョー

♪クゥリスゥマスゥが今年もやぁってくるぅ~♪

あわただしい年末を控え、
気分的になかなか余裕がなくなってくるこの時期、
唯一心和む日が「クリスマス」ではなかろうか。
別に仏教徒にとってはなーんのこっちゃない
まったく見ず知らずの異国の神様の誕生日ではありますが、
この盛り上がり、雰囲気。便乗して何が悪い(^^)

ってことで我が家にもその雰囲気をかもし出す一品が・・・。
こちら。
d0068000_15315177.jpg




d0068000_15323920.jpg


これは毎年この時期になるとうちの上のおねーちんが作って送ってくれる
クリスマスリース。
彼女はヒジョーに器用で、ワタシの結婚式の時のリングピローや、
ブーケも彼女の手によるもの。

一方、ワタシは元来のめんどくさがりが災いして、
何かを作り始めると熱中するものの、
はじめるまでの用意と片づけが面倒で、なかなか何もはじめられない・・・

クリスマスの飾り付けだって、これだけ。
だってー「飾る」=「片付ける」=「めんどくさい」という構図が
ばっちり出来上がってるんだもーん。

友達や他のブロガーの方の中にはきれいに飾りつけなどされてたり、
いつもなにか部屋の中にディスプレーされてたりとまめな方も多いというのに・・・。

まままま、人それぞれっちゅーことで。
またよそのお宅やブログで目の保養をさせていただきます。
なんたってほら、「便乗」クリスマスですから。はい。
[PR]
by ru10720 | 2005-12-07 15:27 | ちょっといいかも

うい奴じゃ(*^0^*)

昨日の夜のこと、いつものようにソファーにオジョーと並んで座ってテレビ鑑賞。
右手でなぜなぜしながら、視線はテレビにむけておりました。

最近、何かと甘えて、自分のほうに視線が向いていないと
なんとか視界に入ろうとニョキッと顔を近づけてきたり、
パンチをして気を引いたりとしてくるオジョー。
時にはそれがうとましかったりする。

昨日もテレビとワタシの顔の間にドアップで入り込んできて、
ベロベロ顔をなめようとする。
もともと、顔はなめられるのは好きではないし、
ちょっとカゼっぽくてしんどかったのもあって、イラっとしたワタシは
徹底的にオジョーを無視し続けた。

無視をしてたことも忘れるくらいボーっとテレビの画面を見ていて、
ふとかたわらのオジョーに目を向けると・・・d0068000_1611870.jpg

すねてるーーーーーーーーーー!!
めっちゃいじけてるーーーーーーーー!!
この写真ではわかりづらいけど、
この格好になる前は
お座りして頭を下げてまさに
「へこんでる」ということを全身で
アピールしてた。



この後、しばらく名前を読んでもチロっと目だけこちらを向いて、
すぐ視線を落とすというかなりのへこみよう。
忘れてた。
このオジョー、かなりナイーブなお方でした。
あわてて、関係修復のため抱き寄せて、視線あわせまくって
「オジョー大好き。嫌いなったんちゃうで。ごめんごめん」と
弱々しく尻尾をふってくれるまで、抱きしめ続けました。
ああ、難しい犬。
まるで人の子みたい。いや、もしかしたら人の子以上に感情をあらわにするかも。
でもチョット嬉しい。

捨て犬で、保護されてからも保護宅を転々としたせいか
感情も表情もまったく読み取れなかったチビ期から考えたら
それだけ表情豊かになって、ワタシたちを信じてくれてるのがわかる。
愛情って伝わるんだ、と改めて感じてしまった。

オジョー、愛してるわ。どこにもやらんし、どこにも行かへんでぇ。
あーーーーーーーーーカワイイ。(またもやイヌバカ炸裂中^^;)
d0068000_1626238.jpg

[PR]
by ru10720 | 2005-12-04 16:28 | 愛しのオジョー

どーなってんの?

月が替わって早々に、なんなんですが・・

最近のニュース、聞くのいやになりませんか?

小さい子供が狙われて、狙われるだけでなく、命を奪われる・・・
自分より弱い、それも比較にならないほど弱いウサギなどの小動物を殺す・・
「終の住処」の思いで買ったマンションが、普通にすんでいても壊れてしまう砂の城・・・
そして挙句の果てに、大の大人が罪のなすりあい・・・

あんたらもっぺん幼稚園からでなおしといで。

人を傷つけたらあかん。
困ってる人には手を差し伸べよう。
うそはついたらあかん。
悪いことしたら「ごめんなさい」。
人に何かしてもらったら「ありがとう」。

だーれもこんな当たり前の事言うてくれんかったんか?

なんでなん。保身のため?体裁のため?
だから嘘つくの?まわりは傷つけていいの?

そうやって生きてて、お腹の底から笑える?

悪いことをした人にも、それぞれの人生があって、
苦労や心労があったかもしれない。
つらかったね、悲しかったね、そう言ってくれる人がいなかったかもしれない。
でも、それがその人の進む道だと思う。
乗り越えても乗り越えても山ばっかりと思う道であっても、
それがその人にとっての「生きる」ということ。

昔の人は「苦労は買ってでもしろ」と言ったらしい。
それはどうよ、と思う現代っ子なワタシだけど、
「苦労」を「苦労」だと思えるうちはなんてこたない、と思う。
そんなこと思う暇なく暮らしているのがほんとの「苦労」じゃないかな。
それにほんとの苦労人は周りにやさしいもんだとも。

それでなくとも、多かれ少なかれ、気づかずに周りを傷つけてるはずなんだから
ちっとくらい気を使って暮らしたところでバチはあたらんとおもうよ。

なーんて偉そうなこと言えた義理ではありませんが、
あまりにもアホな輩が世を賑わしてて、イィ~~~ッとなってしまいました。
朝っぱらからどうも失礼。
こんなときはオジョーにおまかせ。癒してぇん。
d0068000_9392433.jpg



読み返して気づいたこと。
ワタシ、ほんまに腹立ってると文章がやたら河内弁丸出しやわ。オハズカヒ。
[PR]
by ru10720 | 2005-12-02 09:41 | たまにはまじめに考えた