お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ばいりんがる・・・?

ワタシが以前勤めていた会社は北陸の福井県が本社。
皆様、福井といって思いつくのは「羽二重(ハブタエ)もち」くらいではないでしょうか。
アレ?失礼すぎ??

ワタシはこの会社の門をたたくまで「福井県」に行ったこともなければ
どこにあるのかさえはっきり分かっていなかった。
かつ、ここに住む人に方言があろうこともしらなかった・・。
大阪から特急で2時間でいける距離で、まさかこんなに分からない言語を話す人々がくらしているとは・・・・。アレ?またまた失礼すぎ??

「かたいけのぉ」(お元気?)

「ほんでもぉ、ほんなもぉん、急に言われたってぇ、わからんのやってぇ~」
(だけど、そんなこと急にいわれてもわからないでしょう)

「なぁんやっちゃぁ~、おめ、おもしぇ~ことゆ~のぉ」
(なによー、あんたは、おかしなことを言って)

「ひってもんやって」
(ひどい(すごい)よー)

「あばさけてまった」
(暴れて(はしゃいで)しまった)


          ・・・・・。

いや、分かりますよ。日本語ですから。意味はだいたいね。
ワタシがいいたいのは、その、イントネーションね。
激しく抑揚するその言の葉達は音だけ聞いていると、遠くて近い朝鮮半島を思わせるような・・。いや、そんなことも・・・・あるか・・・な・・・

大阪支店入社当初、男性社員が100%福井出身だったため、
支店長はじめ、次長、課長の話す言葉が聞き取れなくて、
何度も聞き返したり、意味を聞きなおしたりしたもんです。
でもヒアリングがぼつぼつできてきた頃に、次長から、紙をくしゃっと丸めた明らかにゴミと思しきものを渡されて、
「○○ちゃん、これナゲトイテ」と言われ、「投げるんですか?」と聞き返すと
「わりぃわ、ナゲトイテ」と再度言われた。
なぜ、このゴミを渡されて、投球の指示を出されているのかさっぱり分からず、
「どこへですか?」と質問。
ちょっとムッとした顔で 「・・・・ゴミ箱へ」
「・・・・・・。」

ナゲル=捨てる  だったらしい。
しらんやん、そんなん。はよ、ゆーてや。

それからはや10数年、
福井弁にも福井という土地ともかなり親近感をもって接するようになった。
同期からの懇切丁寧な福井弁講座のおかげもあって、
いまやかなり福井弁を使いこなしている。
さすがに山奥の郡部あたりの言葉はまだ未知なる物があると思うが、
福井市内で困ることはないだろうと思う。

と、こんなに書いてしまうと、「そんなになまっとらんわ!」と
福井の同期にしかられそうだが、いや、あーた、結構センセーショナルな感じよ。
福井弁て。
でも女性が話す福井弁はどことなくほわぁんとして、かわいらしい感じもする。
いいもんだね、方言ってのは。

福井はお蕎麦の名所でもあるので、また次回は蕎麦打ち道場の話でもかこっかな。
だって、ネタないんだもん。(←すべてはそこに起因するのか!!^-^;)
[PR]
by ru10720 | 2005-09-29 09:19 | 日ごろのつぶやき

あら!

おはようございます。
いまこのブログへの訪問者の累積みたら1000人になってました。

どもありがとうございます。

これからもほそぼそ~っと更新していきます。
ひとまずお礼まで。さんきゅー(^-^)
[PR]
by ru10720 | 2005-09-29 08:22 | 特別な出来事

欲しいもの

ここ最近、家にひきこもっているので、特に物欲は激しくはない・・と思っていたけど、
家に居れば家に居るなりの欲しいものが出てくるわけで・・
特にキッチン小物なんぞは最たるもの・・

ということで、欲しいものを列挙してみまーす。

其の一 :ナベ
      岩城 ビジョン
d0068000_1645056.jpg

多分、前に大阪ガスのCMでも使ってたと思うけど、耐熱ガラスのおなべの中で
シチューなど煮込み料理がクツクツと煮えている様子が外から見えるのが楽しい。
ガラスモノにもともと目がないので、すごーくミリキ的。

其のニ:圧力鍋 フィスラーロイヤルマルチ 11-633-01
d0068000_16581713.jpg

圧力鍋をいままで使ったことがないので、使い勝手はよくわからないけど、煮物とかにかかる時間がものすごく短縮されるというイメージがあるので、光熱費削減?の為にもいいのかしら?と思っていたりする。

其の三:水切り オクソミニサラダドライヤー 45409
d0068000_1772552.jpg

なければないでどないかするもん 的なものなのですが、
あったらあったで便利なもん でもあるので欲しかったりする。
ただ、その程度のものに3700円も投入できるほどの肝っ玉はない。(せこ~)

あと、これはキッチン小物ではないのですが、掃除機が欲しい。
立ててしまえるタイプの手軽な感じのん。
ただ、そうなると大体が充電式で、使える時間が20分とかなので、それがネックになって手が出ない。いろいろ見てはいるものの、今ひとつそこんとこがクリアできるものがない。
しかもサイクロン式のもので、デザイン的にも許せるものとなると、余計に。
エレクトロラックスのこれ↓もいいけど、使用時間がね・・・。
d0068000_1728956.jpg

デザインはまぁいいけど・・・残念!!

まだまだいろんなものが欲しかったりするけど、ガマンガマン。
これまたウチの家訓というか、おばがよく言ってたけど、
「欲しい欲しいと星ばかり、下見て歩け、己が心」
訳:欲しい欲しいと欲しがっていてもきりがない、ちゃんと足元見つめて生きなさいよ、という意味・・らしい。誰かの言葉なのか、おばが言うた言葉かはさだかではない。

ワタシはモノホシイ病によくかかるので、この言葉はよく頭にこだまします・・・
子どもの頃に言われたことって結構覚えてるモンねー。
つくづく我家の大人はえらかった・・・。
っていうか、よその子はそんなんいわれるまでもなく聞き分けがよかったのやろか・・・

そんなことあるかい~チッチキチィ~(注:大木こだま風にどうぞ)
[PR]
by ru10720 | 2005-09-24 17:45 | 日ごろのつぶやき

アレルギー

こんばんにゃ。

皆さんの中にもアレルギーを抱えておられる方はおられるでしょう。
ワタシもその一人で、花粉、金属、ほこり、などなどイロイロあり、症状もさまざま。
洟垂れっ子になったり、目のかゆみ、昔あけていたピアスホールのかゆみなど。

そんな中でも、ちょっぴり悲しいのが食べもののアレルギー。
ご存知ですか?果物アレルギーって。
ワタシも大人になって結構長いですが(^-^;)、もー大人も大人30代になって知りました。
ワタシはどうもバナナとキウイがだめなようです。
症状として出るのは、のどのかゆみや胃の膨満感。
果物はどれも大好きで、なんでも食べれるとおもっていたのですが、だめらしい。
血液をとって調べたわけではないのですが、食べると上記症状が・・・。
食べたいものを食べられないって・・・・ツラーイ。


皆さん、なんぞアレルギーおもちでしょうか?
そして、なんぞええ対策方法ご存知???あったらおせーてーーー!!
[PR]
by ru10720 | 2005-09-18 22:19 | 日ごろのつぶやき

許せ・・・

皆様、大変ご無沙汰をしております。

どーしよー。ほんまになんもないねん。
毎日オジョーとのらりくらりしすぎて、なーーーーもないねん、書くネタ。
・・・・こーなったら、物書きの(誰が??)常套手段というか、最終兵器か・・身内斬りやな。

ワタシには歳の離れた姉が二人いる。
下の姉とは10歳、その上とは14歳はなれている。もう立派なオバハンたちである。
今日斬るのは下の姉。彼女の隠れたあだ名は「メリットさん」。
そのあだ名の由来は恐ろしい過去に隠されている。

彼女がまだ中学生か高校生の頃だと聞いている。
当時、我家には父方のおばが同居していた。
おばは、普段から穏やかで静かな人で、子ども好きなやさしい人だった。
もちろん、ワタシたち姉妹にもとても優しかった。

下の姉は幼少の頃から「勉強」というものが大好きだった。
おやつを持っていっても、「ごはんよー」と声をかけても、
「この問題解いてから・・」というくらいの変わり者・・イヤイヤ、勉強熱心な人だった。
そんな彼女は何かを質問されてそれに答えることができると、
すごく充実した気分になるのか、機嫌がグッとよくなる。

また、彼女は我家の教えの一つである、
「玄関でたら不機嫌な顔しなさんな。家の前通る人には必ずあいさつしなさい。」
ということを姉妹で一番上手に実行できていたお利口さんでもあった。
そんな彼女ではあったが、一つ、困ったところがあり、
一度機嫌を損ねると貝のように口を閉ざし、どんなになだめすかしてもその日一日は
口を聞いてくれない。あなおそろしや・・・である。

そして、その日がやってきた・・・・。
ある朝、目覚めが悪かったのか何がいけなかったのか、
はたまた誰が彼女の逆鱗に触れる言動をしたのかわからないのだが、
彼女は機嫌が悪かった。しかもすこぶる。
空気を読むことにもたけていたおばは彼女の周りに漂う不穏な空気を読み
「なんとかしなければ。笑顔で学校に行かせてあげなければ・・・」
きっとそう思ったのであろう。

おば :「○Xちゃん、おはよう。また一つ教えて欲しいことがあるねんけど。いいかなぁ。
     ○Xちゃんに聞いたらすぐ分かるからいつも助かるわぁ。」
姉  :「・・・・・。」(ごっつ不機嫌)
おば :「メリットってどういう意味か知ってるぅ?」

多分、おばは意味を知ってたと思うが、いつものように機嫌を直してくれることを期待してあえて聞いてみたのであろう。だが、その日その作戦は失敗した。
むしろ彼女の神経をさかなでしたかもしれない。

姉 :「メリットゆーたら


シャンプーぢゃぁあ!!!!!」
 




そして、玄関にボーゼンとたたずむおばを残して、彼女は表の木戸をあけて家を出た。
残されたおばの耳には、明るくにこやかに微笑んでいるのであろう彼女の
「おばちゃんおはよう。今日もいい天気やねぇ」という明るく澄んだ挨拶の声がこだましていた。


恐るべし・・・姉よ・・・いや・・メリットさんよ・・・・
おばが亡くなり、その現場を見ていたものはもう既にいないはずだが、
いまだに語り継がれる我家のメリット伝説である。

そんな彼女もいまや短大生を筆頭とする4人の母として立派にその役目を果たしている。
許せ、姉よ。またワタシはあなたの逸話を世間に広めてしまった。
しかし、闇に葬ってしまうにはもったいないような、他家には類をみないような逸話なだけに広めずにはいられないのである。

許せ・・・・姉よ・・・。
なんせネタがないんじゃ・・・・・。
[PR]
by ru10720 | 2005-09-13 16:46 | 日ごろのつぶやき

プレ・・・なのか・・?

心斎橋そごうのプレオープンに行って参りました。
友人T子が会社のボスから招待状をもらったらしく、
百貨店にあまり関心をよせない彼女は
あやうくその葉書を処分しそうな勢いだったらしい。
別の友人のブログの掲示板でワタシがプレオープンにいきたーいと書いていたのを
見つけて、誘ってくれたらしい。(さすが、友よ!)

だが、
「プレオープンだしねぇ、多少人はいたってねぇ、そこまで混んでないよねぇ」
「そだよねぇ、だって、プレだもんねぇ」・・・とわけの分からん会話をしつつ、
現地についてみると・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ババ混み・・・・・(えぇ・・汚い言葉で失礼。)

地下鉄の改札をでると、そこは人まみれ。
しかも、並ぶべき列はそこではなく、大雨と雷の鳴り響く地上とのこと。
地下からあがって列をみてみると、出口すぐのところで傘をさした←コッチャ向きの人と、
→アッチャ向きの人が2列になっている。しかも最後尾がない。

おおおおおおおぉお、列がどこでかわからんけど、折り返して二重になってるやん!!
しかも果てがわからん。 なんじゃこりゃー!!!!

ってことで、早々にお隣の大丸へ逃げました。
いやぁ世の中には雨の中物好きなヤツがいるもんだぁと
さっきまでそのつもりで出かけてきた自分たちを棚に上げて、しばし放心。
でも、現地でおちあおうと約束していたいつものジモトモ達が
もしや早く着いて中にいるかもしれない
   もしや並んでいたら列にいれてもらえるかも  と電話をしてみる。
・・・・つながらない・・・並んでいるのかな。
と思いきや、T子の電話にジモトモhから電話が。
入っているのか!並んでいるのか!どっどどどーなんだぁああ!

「・・・・・まだよそでご飯たべてるらしいでぇ」 ・・・・・・・・・・カク。

ほどなく大丸内で合流し、プラプラと何を見るでもなく、
でも雨の中並ぶのもイヤってことでうだうだと喋りながら大丸を歩く。
でもなんだかあきらめきれず、「列どうなったか見に行ってみよう」となり、外へ。
するとさっきよりもかなり人垣が減っていて、これならすぐ入れるぞーと列に並ぶ。

そしていざ店内へ。一階二階は吹き抜けで雰囲気的にはハービスエントに似てたかな。
ゴージャスなブランドショップがならび、エルメスの前では更に行列で入店規制。
・・・ま、あたしゃー用はなかったけどね。こ、こここ今回はね。フン。
3階からはよくある百貨店の風景。
11階は小さな店舗が昭和の香りのする佇まいで「商店」的な感じで雑居していた。
手作りのビーズアクセサリーや布小物、毛織物、ランプや籐細工など「職人」っぽいものもあれば、呉服屋さんや座布団などの結構なお値段のお店までいろいろ・・。
「心斎橋筋商店街」と名づけられているだけにイロイロでした。
12階には広ーいスペースに丸善らしい書籍や文具、マニアにたまらん鉄道模型などもありこの階は男性陣が多かったような気もする。
13.14はレストランやホールだったのですが、人の多さと、特に見ておこうという意見もなかったので、また今度、ということで見て来ませんでした。

あまりの人の多さに「招待状」の意味を尋ねたくなったのはワタシだけではありますまい。
日曜ということもあったのでしょうがかなり疲れました。
ま、でもワタシは百貨店が割りと好きなほうなので、また落ち着いた頃にゆっくり化粧品など見にいこーと思いました。
NARS,MAC,SUQQUなど、コスメに興味のある人なら多分楽しめる化粧品フロアだったように思いましたので、ほんと、後日、ゆっくり、じっとり見に行こうと思いますダ。
SUQQUの顔筋マッサージうけてみたいしー。でも買わされるよなー、きっとなー。


で、また文字ばっかで写真ないでしょ。ごめんなさいよ。
人の多さに圧倒されてカメラ向けるきにはなれなんだのよ。
次回行くときはなんぞ撮ってきまーす!                  アウ。
[PR]
by ru10720 | 2005-09-05 12:38 | 日ごろのつぶやき

主人になりかわり・・・・

先日、ダンナサンが大きな花束を持って帰ってきました。
その日は、日曜日で、いつも土曜日の夜、和泉市や光明池で活動するバスケのチームの試合の日でした。
試合の後飲み会をして、遅オソの帰宅。

「・・・優勝でもしたん?」と聞いたところ、
「八月一杯であのチームやめるって決めてたから、今日最後やってん」とのこと。
ダンナサンの数少ない趣味は「バスケ」と「車」。
バスケは中学校からずぅ~~~~~っと続けている。

一年半くらい前だったか、ネットでバスケのサークルを探していたダンナサン。
他にも所属しているチームがないわけではなかったが、もっと練習をしたかったのだろう、
特別近い地域でもない、
これからサークルを立ち上げようという「女子」の書込みに反応し、
チーム結成のころからかかわっていた。
男女混合のチームで、レベル的にはあまりよろしくないチームだったらしい。
でもここ最近はそこそこのレベルの人も増え、試合もいろんな所とできるので楽しいようだった。自分が練習メニューを作ったりしてたのも楽しかったのかも。

(当初ワタシは、日曜日しか休みのないダンナサンと唯一夜遅くまでゆっくりできる土曜日を、この「女子」のチームにわざわざ入って、土曜の夜をすべてバスケにささげようという
 ダンナサンに、 結構カチンときてたんだけどね。^-^;ホホホ)

おそらく、本来自分が目指しているバスケットの選手としてのレベルに近づくには
このチームでの練習ではおっつかんと思ったんやと思う。
ワタシはバスケットはおろか、ほとんど運動に無関係な生活をしているので、
レベルうんぬんなんてことは分からない。
でもダンナサンが一番がんばって続けたいと思っているチームとの差が非常に大きいことは聞いて知っている。
ので、今はやめたチームでの「お疲れ様でした」と
がんばりたいチームでの「しっかりやりなはれ」のエールをおくっとこうと思う。
なんにせよ、ワタシにはできない、「一つのことをコツコツと続ける」ということを
実行しているのはえらいと思うし。

やめたチームのみなさん、今までお世話になりました。
花束とプレゼントもどうもありがとう。大きい花束だったからいっぱい小分けして飾りました。おーきに。
d0068000_11371598.jpg
d0068000_11373983.jpg

d0068000_1139938.jpgd0068000_11404970.jpg

[PR]
by ru10720 | 2005-09-01 11:43 | 日ごろのつぶやき