お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:愛しのオジョー( 15 )

イトオシキ者たち

みなさんご存じ「はらぺこあおむし」の本。
hももれなくだぁいスキ。

なので、今日はお姉ちゃんにも読んであげる。
しっかり聞きなさいっっ!



d0068000_14175510.jpg







・・・ごめん、オジョー、ちょっとつきあったってくれるかな。
そんな迷惑そうにこっち見なや・・・





しっかし、後ろグジャグジャやな・・・ハジカシ・・・
[PR]
by ru10720 | 2010-04-24 14:21 | 愛しのオジョー

だってだって犬なんだもの・・・・

そんなこんなで、家族三人が元気になって普通食に戻ったのは
約一週間後・・・
その間なにやらすっきりしない体と頭、そしてなにより気力がもどらない。

しかし、農家と酪農家に休みがないように(その例えはどうだろうか、と自問自答)
我が家にも休みなくお世話をしなければならないオジョーがいる・・・
われわれに熱があろうと、せき込んで死にそうになっていようと、
彼女はうつったりしないので、おなかもすけば、トイレにだっていきたいわけさ。
で、もうろうとしながらも朝晩と、庭先にトイレに出してやり、足をふきふき。

でも繊細な(時に腹が立つほど繊細な!)オジョーのこと、
家族みんなが一日中でかけもせず家にいるのはうれしいけど、
ちーっともだーれも遊んでもくれず、背中なでなでもしてくれないとくれば、
ストレスの塊となっているはず。足の指をなめまくっておりましたわ。
(こういうストレスを内にためるタイプの犬は、自分の足の指などを
 皮がふやけてやぶけるほどなめたりして、いわゆる自傷行為をするようになるらしい)

そしてようやくわれわれが復活をして、ソファーのいつもの席に
オジョーと並んでダンナサンが座った瞬間。
我慢していた甘えたサンが猛アピールを開始。

d0068000_1725228.jpg
ねぇ~、あなたぁ~ん。





d0068000_1719980.jpg
アタシ、さみしかったけどがまんしたのよ。





d0068000_17194667.jpg
ねぇーってば。だっこしてよん。






d0068000_1725549.jpg

えーい、もう乗っかっちゃう!
んでベロンベロンなめちゃう~!




d0068000_172645100.jpg
ふう、ようやく抱っこしてもらえたわ・・クスン、さみしかったのよん。





オジョー、よかったね。
ごめんよ。しっかり甘えていいからね。
でもベロンベロン舐めるのはダンナサンだけにしてね、
あんたのよだれすごいからさ・・・
[PR]
by ru10720 | 2009-02-17 17:30 | 愛しのオジョー

毎朝の恒例行事

d0068000_1755152.jpg


オジョーがちんとおすわりするその前には・・・


d0068000_17555343.jpg


こんなお顔で朝食のパンを食するhが。
そう、おこぼれを期待して必ず毎朝hの横にすわりはります。

でも、最近はなかなかパンはこぼしてくれないので、
隣に座っているワタシのほうへ向き直り、なーでーてーとすり寄ってきます。

d0068000_17574710.jpg


でも彼女がほんとになでてほしいのは背中・・・
なので撫でてくれる人に背を向けていつもお座りをする・・・
いきなりケツを向けられるこちらとしては不愉快なので、しばらく放っておくと、

d0068000_17594140.jpg


なんで、なでてくれへんの?とばかりに振りかえる。
そのお姿はまるで見返り美人。

はいはい、なでまんがな。これでよろしか。
[PR]
by ru10720 | 2009-01-15 18:02 | 愛しのオジョー

グッジョブ!

以前から、その場に私がいなくて、hが何かをしでかした時には
オジョーが「ヒーンヒーン」と鼻をならして逃げ出してきていたので
「いたずら探知機」として重宝していた。

最近ではさらなる進化を遂げて、
2パターンのサインを送るようになった。

まず、
「なんかいたずらしてるけど、そんなにえらいことにはならへんやろーなー、
 でも、一応知らせておいたほうがええんちゃうかなー」程度の場合。
例) 
引出しをあけて中を物色。お客様用スリッパを畳の上に広げる、あるいは、それで座敷を歩くなどなど。

まず私の所へ爪を鳴らしてチャッチャッチャッとやってきて、
なーんも言わずにちらりとめくばせをして、くるりと向きをかえ去っていく。
まるで
「私は一応、仕事したで」 とでも言わんばかりに…。

二つ目のサインは
「なんかやってんで、ちょっと、えらいこっちゃやで、はよ見にきーやー!」程度の場合。

例)
お酢をまいてソファーの酢の物を作成。引き出しの中身をだしまくり。冷凍庫をあけて中のお肉を座敷で解凍などなど。

ちょっと早めにチャチャチャチャと爪を鳴らしてやって来るか、
その場でヒーンヒーンと鼻を鳴らすかして、とにかく来てくれと私を呼ぶ。
行ってみると「ほら見て見て、あの子あんなことしてんで。ええのん?あれ。」
とでもいいたげに、私の所へ来てウロウロする。

オジョー、進化してるね。
ただもうひとつ欲をだして言うならば、彼を止めてくれ。頼む。
                                            ・・・無理か…

d0068000_16203618.jpg

[PR]
by ru10720 | 2008-09-08 16:21 | 愛しのオジョー

がんばってるってば・・・・

えぇ、ですから、一応姉だという自覚はもってますから。
がんばってますから。

だからってこれはないんじゃないの、弟よ。

d0068000_15492775.jpg
d0068000_15503143.jpg






・・・・・お、オジョーさまぁ~・・・お許しを・・・
[PR]
by ru10720 | 2008-09-08 15:52 | 愛しのオジョー

好きさ、好きさ、好きさ。

乳児hネタが続いておりますが、ここらでオジョーネタを。

彼女がこよなく愛するもの。
それは、洗いたて(干したて?)の洗濯物たち。

いつも洗濯物を取り入れて、畳の部屋でたたんでいると、
タッタッターと座敷と板間の境界線までやってきて、しっぽをフリフリ。
じーっとワタシを見つめて、

「それ、はよ、たため」

といわんばかり。

で、たたんだシャツや、タオルをオジョーの前に押しやると、
待ってましたとばかりに顔を突っ込んでニオイをかぎ始める。
でも、お鼻がしめっている彼女に念入りにかがれると、
部分的にしっとりしてしまうので、最近はあまり嗅がせていない。
そしてしっとりを防ごうとかごにたたんだものを入れて、
オジョーの鼻の届かないところにおくようにしていたのだけど、
うっかり板間のそばにおいていた日にゃ、このとおり。

d0068000_150133.jpg






d0068000_1541495.jpg









d0068000_1545741.jpg






いーよ。好きなだけ嗅ぎなはれ。
普段乳児hのために色々辛抱してるもんね。
ういヤツめ。愛してるぜ。
[PR]
by ru10720 | 2006-10-26 15:07 | 愛しのオジョー

板ばさみ

最近のワタシの悩み事の1つは「愛の板ばさみ」言い方をかえれば、
「上の子の扱い方」。

・・・そう、オジョーですわ。

ワタシが乳児hばかりにかまけている(これもひどい言い方か?)間に、
オジョーのすねぶりは増すばかり。
夜寝る時に電気を消すと、「プスーッ」と鼻から大きなため息。
まるで「あーあ、今日もかまってもらえんかったわ。」と言っているかのごとく。d0068000_815367.jpg



そんなにすねんなよー。
ワタシがかまえない分、あんたダンナサンとラブラブやんかー。
ダンナサンは私のことはかまってくれんのやしー。チキショー。(アレ?)










お座敷でワタシが乳児hに授乳したりしていると
ジトーッとした目で見て、またも「プスーッ」・・・・
オムツを変えた手を洗おうと座敷からでたら、
しっぽだけトントンと床にぶつけながら振ってみる。
で、ワタシが素通りして手を洗いにいくと止めて「プスーッ」。
座敷に帰ろうと前を通り過ぎると「プスーッ」。
・・・そのねちっこい性格は誰に似たんや?ワタシか。
d0068000_829371.jpg


もう少し待っててね。乳児hがしっかり首が座って、
あなたをおねーちゃんと認識できて、あなたもhを弟と認識できるくらいになったら
一緒にあそぼうね。ごめんよ。

かーちゃん、つらいわ。
[PR]
by ru10720 | 2006-09-12 08:30 | 愛しのオジョー

ふきふき~♪

えー皆様ご無沙汰です。
このフレーズ何度か使ってますなー・・・^^;
すびばせん・・・

えー、そして、久々の更新ネタは、やっぱりオジョー。

最近の彼女、お腹が大きくなりすぎてるワタシの代わりに
お庭に一瞬だけでておトイレをすませ、
「はよ、中入れてー」と玄関先でダンナサンに猛アピール。
中に入ると「はよ、拭いてー」とあんよフミフミ、たたきで行進したはります。

顔や背中を拭いてもらってる間も、嬉しくって尻尾フリフリ、
おしりもフリフリ、しまいにゃ、この時にしかみられない、
ちょびっと小躍りしてるかのようなジャンプまでする。

そして、待ちに待った抱っこタイム。オジョー幸せのとき。
d0068000_8123533.jpg


おひざでチンと座って、あんよふきふき。
じーっとしてなすがままになってます。


d0068000_81352100.jpg








はー、カワイイ。(はげしく、イヌばか。)

しかし、今日の文章読み返したら出産後のワタシの赤ちゃん言葉全開のブログを
想像してしまったわ・・・ああ恐ろしい。イヌばかで、親ばか・・・・南無・・・
[PR]
by ru10720 | 2006-04-08 08:22 | 愛しのオジョー

心境の変化

新しい年になり、なんぞ心境の変化があったのであろうか・・・。
我が家のオジョー、前々から何かが怖いらしく、
あまり乗り気ではなかった廊下の階段下のトイレ。
お外へはでたがらないし、寒い中、一緒に廊下に出て
「ワンツー。ワンツー。」と号令をかけながらおトイレさせていた。
んが、ついに廊下に出られなくなり、眼前の廊下のトイレシートを見ながら居間でシーっと。
・・・・・やっちゃったー・・・・。
しかも、それにびっくりした私が「あ」と言ったら、
それにさらにびっくりしてソファーの周りをシーっともらしながら逃げた・・・。
トイレットペーパー二巻き分のシーでした。

さすがにこれを二回された日にゃー、「お姉ちゃんでしょ!」と訳の分からん叱責をしてしまった。
で、でないだろうなーと思いつつ、玄関を開けて「トイレ行くよー」と声をかけた。

オロ?玄関のかまちからびょーんと飛び降り、すたこらさっさーと植え込みへ行き、
シーーーーーーーーっと大量になさった。
そして、さらに庭の奥へと突き進み、庭石を飛び越え、植え込みにあがりこんで、
ウンッとひとふんばり。
やればできんぢゃん!!大人になったねー・・・・なのか・・?もらしたけど・・?

とにもかくにも晴れでも雨でも今のところお外のトイレがお気に入り。
ちょっとなとお外で遊んでほしかった私たち夫婦にとっても嬉しい限り。
でも彼女にとってはトイレがすめば、とっとと玄関先に座り、
「はよ開けてー」としっぽふりふり。
玄関のたたきに入って私に体を拭いてもらうのが大好きな彼女。
タオルをしぼりだすといつもにないほど大喜び。後ろ足だけで立って「いやっほー!」
・・・・けっこう重いのよね。17kのあなたをおひざに乗せるのって。

もうじきお腹がせりだしてこんなことは出来なくなる。
となるとダンナサンのお仕事に。「練習しとく?」と聞くと、
「せなあかんようになったらする」という消極的なお返事。
イヌを育てるのも、子を育てるのも基本は同じ。しっかり世話してくれよ。

「育てる」って手のかかるもの。
手のかかるオジョーが我が家にやってきたのはお子様な私たち夫婦への試練だね。

それでも愛してるぜ、オジョー。
[PR]
by ru10720 | 2006-01-17 11:46 | 愛しのオジョー

天敵パートⅡ

・・・ごめん、オジョー、また天敵が増えた。

d0068000_17341260.jpg




灯油ストーブクン・・・。
「妊婦は冷やすな」というお達しと、
「エアコンは電気代がかかる」という二重の責め苦にあい、やむを得ず。
この冬、加湿器につづき我が家にやってきた第二の刺客。
なんだか物入りな今年の冬。
でも、長い目で見てエアコンでこの冬を乗り切ることを考えると
かっておいて損はないかな、と。
いつも寒がりなところを我慢して、エアコン使用を控えめにしてたつもりだけど、
やっぱり電気代って高いし、今年は我慢して風邪引いたりしたらえらいこっちゃし。
アタマイタイ。

今日はダンナサンのお誕生日。
おうちでささやかにお祝いします。
ジモトモ達との定例会とぶつかったので、一瞬どうしようとか思ったけど(←悩んだのかっっ)
一応、お誕生日を優先しました。大事なダンナサン&パパさんやしね。ムフフ。

来年以降はベビー最優先でないがしろにされる事が多いだろうしね。
さて、お料理しーましょ。また忘れてなければ画像アップしますね。
[PR]
by ru10720 | 2005-12-10 17:51 | 愛しのオジョー