お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:すっきゃねん( 7 )

恋ココロ


・・・最近、私、恋しています・・・

          保育園のセンセに・・・(たぶん15歳くらい下)



 あぁ~ん、久々~~な、ドキドキ。


てか、去年一年もお世話になっておきながら、
なぜに今、彼に胸キュンなのか・・・??


たぶんねー、彼、最近オトコっぽいのよ。
去年は
「僕、ガッコ出たての新米センセです。がんばります!」的カラーが濃すぎたのよ。

今年は違うな。
あらぁ、オトコになったな。うん。
(とても下世話なオバハンになっている模様のワタクシ)

でもねー、笑うと八重歯がのぞいて、
「h君のおかぁさ~ん!」(←この時点でブロークンハート)
とか呼ばれると、「いやぁーん、なんですのーん、せんせぇ」とトロけてまいますねん。

今日はhとセンセの2ショットも撮ったし
(偶然チャンスにみまわれたので、すかさずパシャリ)、
次はアタシとやでぇ、センセ。むふふふふh・・(あなおそろしや、オバハンパワー)

あぁ、毎日の楽しみができたわ。
ええこっちゃ。

さ、パックして少しでも若返りにジタバタして、センセに近づいたろ。
むふふふふh・・・・

追記;
その後他のママ友からの情報で、おそらく今年22歳であろうこと、
そしてそして年上の彼女がいることが判明。
あぁ、知りたくなかった現実がここに。。。もう少し夢見ていたかったわん・・
泣いてやる・・・

[PR]
by ru10720 | 2010-06-12 23:32 | すっきゃねん

商品に自信がありますからッⅡ

前回に引き続き、懲りずにためしてみました。
アスカコーポレーション スキンミッションEXシリーズ


d0068000_23245366.jpg


ケースはやっぱり使いづらかった・・・ま、あくまでお試しですから。
肝心の中身ですが、社長、残念ながら私とはご縁がなかったようで・・・・。
今回のセットは
クレンジング&洗顔を一度に済ませることができる「ウォッシュ」
シャバシャバ系の「化粧水」、アロエ感たっぷりのジェル状「美容液」
そしてこれまたこれだけはビンゴな「クリーム」、ヘアケアとして「シャンプー&リンス」の6本。
やっぱり使い心地が私の好みではなかったのですな、クリーム以外。
クリームはいいのよ。クリームは。カシっと肌がしまるというか、なんというか。
もちっとしながらもべたつかず、ラップしたような感じ。

今回特に残念だったのはクレンジングと洗顔が一度にすむ、という洗顔フォーム。
この発想がすでに私とあわないんだな。
「クレンジングはメイクにかけた時間の倍はかけろ」といった佐伯チズさんの教えに
「ほぉ、なるほど」と感銘を受けた私としてはまさに手抜きクレンジングなのですな。
お手間をかけてスキンケアをしたい方なので、余計にねー。

うーん、この2シリーズしかお験しセットがないみたいだからわからないけど、
多分私とは縁がないようですなー。残念。
価格設定としてはフツールのシリーズがお求めやすくて、まぁ可もなく不可もない内容だったのでどちらかといえばおすすめかなぁ。

ということでご報告まで。
[PR]
by ru10720 | 2007-11-24 23:42 | すっきゃねん

商品に自信がありますからっ!

テレビCMでこう力説する社長が非常に暑苦しいのですが、
商品には多少興味があったのでお試しセット頼んでみました。

d0068000_1593341.jpg





アスカコーポレーション フツールシリーズ

容器は○ャネルを意識したのか、微妙に似ておりますが、
これがあーた使いにくくて。
液状のものをチューブに入れるから出過ぎるわ、ちょっとパッティングの間立てておく、と言うことができないので気を遣うわで・・・ま、あくまでお験しセットだしね。

肝心の中身ですが、正直、「普通」なので「フツール」か・・と納得。
テクスチャーについてだけいうなら、ワタシ的にはあんまり。
化粧水はワタシはとろみがあるものが好きなんですが、こちらはシャバシャバ系。
クレンジングも落ちるけど、オイルが肌に残る感じでちょっと苦手。
洗顔とエッセンス(美容液)はいたって「その通り!(児玉清調でどうぞ)」な感じ。
ただ、最後につけるクリームは肌がきゅっとしまるかんじがして、二重丸。

結論として、ラインでそろえて使いたいワタシはフツールシリーズは使いません。


・・・え、フツールシリーズ「は」使いません・・・?


ええ、はい、懲りずに別のシリーズのお試しセット頼んじゃいましたー^^
また後日結果報告しますねー。

久々のコスメジプシー化しておりまーす。ふふふふ、たのし。
[PR]
by ru10720 | 2007-11-08 15:29 | すっきゃねん

お気に入り

お出かけネタがないもんで・・^^;

最近良く覗きに行くお気に入りのサイト。
LINNET(リネット)さん。(勝手にハイパーテキスト化してよいのかわからんくて名前だけご紹介。)
お店だから、多分、いいと思うんだけど、わざわざお問い合わせするほどじゃないかな、と。
検索なさる方は、「LINNET」ですぐ出ると思いますので、レッツトライしてみてください。
リネンが好きなジモトモ達なら多分よくみてるかもしれないけど、
ちょっと前にパソコンモニターや、プリンターにかけて置いてサマになる布が
ほしいなーと思い、色々見ていて、「リネン」でひっかかりました。


前田まゆみさんという方が主催?社長?のようで、
ショウルーム&ギャラリーが京都にあるようです。(←もしや、有名なのかな??)
ジモトモ達、行ってみたーい。ので、サブさのましなときに連れってんかー。

で、結局お買い物自体はまだなんもしてないんだけど、
いろんなリネンや雑貨、ここのサイトで自分の作品を紹介されている方々のこと、
はたまた布小物だけでなく、鉤針編みなども多少あり、
「あーなんだか手作りってココロ豊かになるねー・・」と思いながら見て楽しんでおります。
いつか自分も・・・とか思いはするけど、まだ、初回裁縫倶楽部でのスカートもそのまま・・・

熱しやすく、冷めやすい、ワタシのことなんで、
この手作りっていいなー熱もいつまで続くかわからんけど、
しばらくは暇なことだし(安静って暇なことではないはず・・・;)
少しくらいなんぞチクチク手縫いでもしてみるかな・・・

あーそいえば、ダンナサンの靴下穴開いてたなー・・・まずそれ繕わないとねー・・・
ビンボクサー・・・・・メンドクサー・・・・・(そんなことではいかんやろー・・・)
[PR]
by ru10720 | 2006-02-06 17:34 | すっきゃねん

ひそかな趣味

昨日センセーショナルな発言をした割に、全く関係ない内容ですが・・・。

ワタクシのひそかな趣味・・というか、好きなものに「コスメ」があります。
そう、お化粧品ですな。しかも、化粧水とかの「基礎化粧品」。
化粧品というものに興味を持ち始めた大学の頃から
結構な「基礎化粧品ジプシー」であります。

いちばん初めに使ったものがなんだったかさえ分からない位、イロイロ使ってきました。
ただ、たまにあわないものもあり、そういう時はかなり過剰に反応をみせ、
赤いぶつぶつ、毛穴の一つ一つが隆起したようなざらつき、
皮膚の剥離などをおこします。
やっかいなのは合う合わないは、あたりまえですが、使ってみないと分からない。
なので、ハツモノにトライするときは楽しみの反面、不安もいっぱい。

化粧品を買うのは、大学生や会社員の頃はもっぱら百貨店。
d0068000_18253377.jpgいわゆる外資系などのブランド物。
エスティーローダー、ランコム、ディオール、アルビオン、シャネル、ゲラン・・などなど。
会社員の時は高価なsk-Ⅱやエステダム、メナード、ノエビアなどにもはまった。d0068000_1826260.jpg

その後は通販モノの、安価なアテニア、オルビス、ファンケルなど。d0068000_183157100.jpg
雑誌やいろんなコスメに関するサイトで知った、パピヨン、ラフラ、エクスボーテ、トリニティ、ドクターシーラボなどなど・・・。ほんとにたくさん試してみた。
というか、はまってみた。

でもなんとなくどれもこれも続かない。
すごく合わなかったもの、特別なんの効果も感じないもの、めちゃくちゃよかったもの、
イロイロなものにであってきたのに、よくてもずっとは続かない。
「もっと何かあるんじゃないか。」「もっと効果が早くでるものがあるんじゃないか。」と
貪欲に求めすぎて、何をのぞんでいるのか分からなくなっているくらい。

そんな「ジプシー」生活の果てに分かったこと。
多分、これからも色々試してみるでしょう。
なぜなら、ワタシは「ジプシー」ではなかったのです。
ワタシは「基礎化粧品ハンター」なのです。
貪欲に獲物を求め続ける、ハングリーハンター。

とゆーことで、今日も一つ届きました。トライアルセット。
d0068000_18241534.jpg今回はドイツのドクターハウシュカ。
まだ使ってないけど、今夜から早速トラーイ。また後日効果のほど報告します。
ぶつぶつや鼻の頭の皮がペローンなんてことにならないよう
祈っててくださいねーん。
[PR]
by ru10720 | 2005-10-26 18:31 | すっきゃねん

昔の彼・・・・

彼と出会ったのはもう20年以上も前。
あたしも歳をとるはずだわ。

初めて会ったとき、彼はまだまだ子ども・・・いえ、ベイビーだったわ・・・・
それがあんなに頼りがいのある『男』になるなんて・・・。
私の青春・・・私の忘れられない彼・・・・

いつも私の帰りをひたすら待って、遅くなっても文句を言わず、私の顔を見ると
その小さなしっぽを振って喜んでくれたっけ・・・






・・・・・・・しっぽ?




・・・・・・・彼でーす。
d0068000_14261967.jpg


彼の名はワンサ君。私が始めて飼ったお犬様。
まだ手のひらに乗るほど小さい頃に我家にもらわれてきた雑種の男の子。
お向かいに住むお母さん犬が大好きでよく遊びに行っていた私は、いつもいつも犬が飼いたくて飼いたくて、許してくれないウチのお母さんをのろってしまいそうな勢いだった。
コワイコワイ。

ところがある日、知り合いのおじさんが言ってくれた一言がきっかけで急にお許しが出た。
「るーちゃん、こないに飼いたがってるし、犬一匹くらいそないに手間かからんよ」って。
・・・今から考えれば無責任極まりない助言ですが、その当時の私にとってはまさに、
渡りに船っちゅー感じで、「おっちゃん、よーゆーてくれた!」と肩のひとつでももんであげたいくらいだった。
かくして我家にやってきたワンサ君。名づけ親はワンサをくれたオウチのお兄ちゃん。
たぶん当時サ○ワ銀行(現U○J銀行)のマスコットだった白い犬から、犬というつながりだけで連想されたのだと思うが、選択の余地なく「ワンサ」に決まった。

彼との毎日は夢のようで、子犬の頃はうれしくって散歩もよく行った。
行く先々で発揮されるワンサ君のどんくささ。

お母さん犬が飛び越えた幅80センチくらいのたんぼの水路を、他の子犬は最初から飛べないと分かって飛んでないのに、ワンサ君だけが後をついて飛んでしまい、
まるでコントのようにお腹から着水。深くもないのにあせっておぼれる始末。

また、コンクリート製の側溝のふたにあけられた、ほんの5.6センチの四角い穴。
規則正しくあけられたその穴に、まさに、規則正しく一本ずつ足をはめてしまい、
一足進むごとに「ひゃん!」と泣き声をあげてはまりながら前進するワンサ。

はたまた、軽快な足取りでお散歩中、「プ」とおならをしたワンサ君は、
何が起こったのか理解できずにめちゃめちゃビビってオシリの方向に振り返る。
すると、また「プ」と自分のオシリのほうで音と何かが触ったような感触(タブンね)がする。
「ハヒ?」ってな顔して、またくるりと方向転換。
「プ」くるり。「プ」くるり。と4.5回やってはたとワタシを見上げる。
「ち、ちがうよ。あたしなんもしてないって!」思わずまじめに言い訳するワタシ。

遠い日の懐かしい思い出。

d0068000_15143964.jpgそんな彼は16年の寿命を全うして天国へいきました。
あれからもうずいぶん経つけど、いまだに彼の小屋が捨てられない。
粗大ごみの日が来るたびに、『今日こそ』とは思うんだけど。
オジョーがやってきてからも彼を忘れたことはない。

若かりし日のワタシの悲しみも喜びも全てをそばで見て、一緒に育ってきた彼。

思い出というのはいつまでもココロにのこり、ちいさな「うずき」みたいなものを感じさせる。
いつか彼の小屋を捨てる日が来ても、彼の思い出がなくなるわけではない。
ただ、若かりし日のワタシの姿や想いいがまだその小屋の中にワンサと一緒に残っているようで捨てられないのかも。
あーん、あたしって詩人。

今ワタシがオジョーを溺愛しているのは、ワンサにしてあげられなかったことを
してあげたいと思っているから。(多分に過保護にはなってますが・・^-^;)
彼に返しきれなかった『恩』をオジョーを通して返したいと思う。

失恋した時の涙。つらくてへこんでばかりいたときの涙。
ワンサ君の隣に座ってなめてもらったその涙はもうすっかり乾いたから、
今思い出すのはドンくさくて笑った思い出、いつも笑ってるようなワンサ君の顔、
今これを書いているだけでもニへーッと笑みがこぼれてくる。
犬ってすばらしい。ワンサ君ってすばらしい。オジョー、あんたもすばらしい。

お犬様ばんざいだ!
[PR]
by ru10720 | 2005-08-08 15:20 | すっきゃねん

むーびー

映画。ワタシはわりとSF好き。
「スターウォーズ」だって全部見てるし、今回のもいくつもり
「マトリックス」はSFではないけど、「近未来モノ」っていうの?そういうのも好き。
だから「「アイランド」」もちょっときになる。
はたまた、「今を生きる」も好き。これでロビン・ウィリアムズが好きになったかも。

でも振り返って何度も見たいのは実はチャップリンの「街の灯~city lights~

これはワタシのツボを捕らえて放さない映画です。
d0068000_1516279.jpg疲れたとき、悲しいとき、なんやしらんが泣きたい時は、
これ。
家にはむかーしTVでやったときにとったビデオがあるだけですが、何回見たか・・・
実はDVDを買いたいとひそかに狙っているくらい。
ただでさえトーキー(無声映画)なのでブチブチゆーてるのに、テープが古くてさらにゴワゴワゆーてる・・・(^-^;)
筋書はほんとーに「あーん・・・」ってかるーく鼻白んでしまうような筋書きですが、その筋書きでありながら、
表情やそぶりでじぃ~~~~~~んとさせるチャップリン。
偉大です。
その他、全部を見てるわけではないのですが、チャップリン作品の中では
これがピカイチ。興味もたれた方、泣きたい方、一度ごらんあれ。
くれぐれもいっておきますが、筋書きは「あーん・・・」ですよ。
[PR]
by ru10720 | 2005-07-14 15:19 | すっきゃねん