お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:特別な出来事( 29 )

ユニバなう

本日,早めのゴールデンウィークに突入している旦那さんとhで、ユニバにきています。
いま二度目のバックトゥザフューチャーザライドに旦那さんとhがいってます。

なぜかデロリアンにはまりにはまっているh。
ユニバ、といえばこれ。
なんならこれだけ乗れたらそれでいい感じ[#IMAGE|S37

しかし、このアトラクション無くなるかもしれないらしい。
そらそやわ、バックトゥザフューチャーの映画やってたの、いつの話よ037.gif

でもなくなったらh泣くやろなぁ008.gif
[PR]
by ru10720 | 2012-04-25 15:31 | 特別な出来事

日々

被災された皆様にこころからお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
悲しさ無念さを心に、遠い土地でできることは何か考え実行したいと思います。

幸い、知り合いとも連絡が取れ、
ごく身近な人たちに被災者はいません。

でも、仕事仲間の義理のお兄さんのご実家だったり、
取引先のいつもお世話になる方の御兄弟だったり、
少し交友関係を広げるだけで、被災者が…。

テレビをつけると痛ましい映像しか映らない。

でもそんな中、新しく「生きる」ために生まれてきたいのちが!
ありがとう。そしてがんばろう。
あなたの笑顔は必ず笑顔の輪をそこにうむでしょう。ありがとう。

私も微々たる金額ですが義援金として募金します。(駅前ではもうしてきました。)
そして節電のため、本当に今近畿に住む私に必要な情報を得るためなら、
ラジオで十分かと思うので、テレビでなくラジオをメイン情報源にしようと思います。
(無理かな。情報すくなすぎるかな。)
もちろん、パソコンも控えて。(ブログを休むいいわけではないのよ)

皆さんもいろいろ考えてはると思います。
小さなことでも続けていきましょう。

被災地の方の目に触れることはないでしょうが、
応援していきます。どうぞ、どうぞ生きていてください。
生きていてください。


**もうあちらこちらできかれてると思いますが、
  「電力供給のために云々・・」というメールが転送されてくることがあります。
  中には本当に旦那さんが関電社員で、というのもありましたが、
  ほぼ99%チェーンメールだとおもわれます。
  ただわたしは発端は悪意のものではないと思っています。
  でもそのせいで電波(通信?)の妨害、情報の錯綜、充電の必要が出てくると思う        ので回さないようにしましょうね。 「いまさら情報」でしたらごめんなさいよ。
 
  
[PR]
by ru10720 | 2011-03-16 10:09 | 特別な出来事

あけましたら・・・

あ はっぴ にゅーいやー!!

いやぁめでたいめでたい・・・
        (年末までに更新を、と言っていたことはなかったことに、ヒトツ・・)

みなさん、2010年ですってよ。
私たちが小学生のころには、近未来的な印象でしたよね、2000年以降って。
ロボットがあちこちにいて、車の代わりに宇宙船みたいなののりまわして・・。
       あれ、あたしだけ?そんな夢見がちな小学生・・・。もしやあんぽんたん?私。

ま、とにもかくにもバブルを通り越して、ミレニアムだのなんだのを乗り越えて、
もう2010年。早いもんダス、時のすぎるのは・・・


                   ・・・・は、これではいつもの言い訳だ!!

違うの違うの、ほんとに早いなぁ~っと感心してるのよ。       

早いと言えば、我が家のh。
身長が1メートルを超えました。でかっっ!
どこへいっても幼稚園児(年長さん)と間違われるh。
その調子で大きくなって、
父ちゃんが喜ぶからバスケのプレーヤーにでもなっておくれ。

昔自分がおばちゃんに言われた言葉を、
最近かみしめることがある。

「若いっていいなぁ。買えるなら買いたいわ。」

ほんとやねぇ、ちゃあちゃん。(おばちゃんの愛称)
私も今買えるもんなら買いたいわ。
それなりに楽しく年はとってるつもりやけど、
もしもう一度若い時からやりなおせるなら、もっと充実させるわ。

              ・・・・という人はきっと同じ人生をおくるんでしょうな(^0^;)
はーい、ワタシぃ(^^;)/

なので、今年は多少無理をしても、(もちろんしんどくならないように)
やりたいことはやろう、と思う。
やりたいことったって、たいしたことじゃないですよ。
ちょっとお裁縫だったり、お習字だったり・・・そんな程度。
でも気持ちだけでも、なんか前向きにいきたいやん。新年って。

                     ・・と、結局気持ちだけなのか。フム。
               そして、今こう書いておきながら、去年もいうてた気がしてきた・・。



・・・ま、ええやん。なんでもキモチキモチ!
新年のはじめやん、アゲていきまひょ。

みなさん、新年の抱負、おきまり?
また「抱負」語り合おうぜぇ~(^0^)/

             
[PR]
by ru10720 | 2010-01-01 22:16 | 特別な出来事

ワタシの大切な人

先日私の一番古く、大切な友人T子が結婚式を挙げました。

ふだんからやれ喧嘩をしただの、やっていけるんだろかだのと不安因子をたくさん抱えていたので、d0068000_0453922.jpgこの佳き日を迎えられたことを本当にうれしく思う。

当日雨女軍団でお招きいただいたにもかかわらず、
超ウルトラスーパー晴れ男(ここまで言うたかどうかは不明)のT子の父上のおかげか、
なんとか雨も降らず、お外でも晴れ姿を拝ませていただいた。

天満宮でのお式は「日本人」を意識させてくれ、なんだかこの年代だからこそ
こういうお式が似合うんじゃないかなとも感じた。
d0068000_0254130.jpg

d0068000_0261157.jpg

色打掛のT子は日本人形みたいにかわいくて、なんだかT子の家族が泣いてもないのに
私ひとりウルウルしてたみたい^^;
ほんとに古くから親しくさせてもらってたから、家族以上の何かをもかんじていたりするT子。
こんなにうれしい日はないというくらい、うれしかったよ。

ちなみにこの日のhの蝶ネクタイはつけなくなった父のネクタイをリフォームしたもの。
あくまで前日夜中に作った簡素な作りの物なので、じ~っとみてはいけない。
d0068000_0382178.jpg


久々に着飾って、おでかけしたので気分もいいし、
おいしいお食事もいただけて、ほんとによい一日でした。
ありがとうT子。そしてほんとにおめでとう。もっともっと幸せになってね。

d0068000_0403035.jpg
[PR]
by ru10720 | 2009-06-28 00:47 | 特別な出来事

「歯」難のワザ

いやいやみなさん、黄金週間も明日で終わり。
あっという間の連休ですわなぁ。
我が家はダンナサンが仕事が夜だけあって朝帰ってきたり、
はたまた夜中に帰ってきたりと、丸丸休みの日がほぼないに等しかったので、
なんやら連休なんだかなんなんだか・・・って感じでした。
ま、私とhの保育園はやすみでしたけどね。

そしてこの連休前に少しばかりワタクシにとってウレヒイ出来事が。
あしかけ五年、出産期も乗り越え歯列矯正器具と付き合ってきたわたくし。
ようやくお別れの時が近づいてまいりましたの。
といってもまだあと半年は昼間、入れ歯のような、はたまたマウスピースのような、
取り外し可能な器具は装着してるのですが、
あのニカーッと笑うと歯の表面にキラキラと光っていた金具とはお別れしました。
(今日お越しのじもとも達はお気づきではなかったようですが・・・ウーン・・・)

とはいえ、この入れ歯のような器具、装着している間はかなりしゃべりづらい・・・
電話での応対もある仕事なので、結構苦労したりしている。
こないだもあまりにふがふがしてしゃべりにくかったので、
同僚の(先輩の、というのか)女性に「ちょっと入れ歯はずしてきます」と冗談で言ったら
真顔で「入れ歯だったんですか?」と聞き返されて、いやいや・・・と解説するはめに・・・

食事のときなどは外して小さなタッパーに水と一緒にいれてあるので、
その様はまるっきし「入れ歯」^^;
急いで帰る日にはうっかりわすれてトイレの手洗いに置いて帰りそうになり、
あわてて取りに帰ったことも・・・^0^;

なにはともあれ、まだしばらくは日中フガフガ生活をしなければならないし、
半年過ぎても寝る間は結構半永久的にしておいた方がいいです、と先生方。
マヂっすか・・・

皆様、健康な、そしてきちんと並んだ歯に生み育てていただいた御恩をお忘れなく。
あぁ、我が歯のお育ちがうらめしや・・・
hは気をつけてやらねば・・・ウン。

あ、ちなみにオジョーも歯に難あり。
受け口なの、彼女。でも、時々ペロっと下唇めくってみては「カワイ」と思ってしまう私。
おかしい?
[PR]
by ru10720 | 2009-05-05 23:12 | 特別な出来事

おいしいおいしいメタボ丼

さてさて、タイトルからご想像いただけるように、
「ソースかつ丼」vs「越前そば」は目新しいものにめっぽう弱い私のジャッジにより、
「ソースかつ丼」の圧勝。
なーになーに、その「ソースかつ丼」って!!

ほれはのーーーーーーー・・・・


d0068000_204896.jpg





どやさ。この名前のとーりのそれ以下でもそれ以上でもない見てくれ。
「ソースカツ」の「丼」ぢゃ、文句あんのけ?ってな感じですわ。
なにがすごいって、そのシンプルさ。
私の頼んだのはhの分もあわせてカツが3枚乗っている「中」。カツだけが乗ってるのよ。野菜もなんもなしで。オー!ゴートゥザメタボワールド!!
それでも、たぶん普通の女子は「小」のカツ2枚のんでおなかいっぱいになると思う。
あとおみそ汁と香の物がついて700円やったか?
もーねー、ここでもゴチになってまったのよ、ワタクシ。すみませーん、タダ飯ばっかくらいまして・・・うまかったざ。
見た感じ、がっつり男の食べ物的な印象ざんしょ?
これがあーた食べてみると、ま、その通り。男の好きそうながっつり飯。
でも特にひつこく脂っぽいとか、胸焼けするとかもなく、
おいしくがっつりいただきました。ぺろっとみんな丼空っぽ。

そして、地元ピーポーなsキンが一言ぼそっと・・
「・・・・そーなんか?」
・・・・・え、なにが?とのぞきこんだのは・・

d0068000_20593536.jpg







とーっても見にくいんだけど、お分かりいただけるだろうか。
とっても「ドンブリ屋」的店構え、そしてメニューなんだけど、
「ファミリーレストラン」と主張されている。はい、よくわかりました。レストランね。はい。

なにはともあれ、この二日間、f県の皆々様にほんとにお世話になり、
ごちそうになり、「やっぱふるさとっていいよね」とわけのわからん感動を胸に
帰路につくことになりました。
雨の中、f駅まで皆様に送っていただき、mちゃんには初対面の瞬間からずーっとhをかわいがってもらい、ほんと、毎回思うけど、大阪に「行きたく」「帰りたく」なかったざ。
おまけに手土産までご用意いただき、「かぁちゃーん、オレ、大学やっぱこっちにすればよかったよ」と下宿に帰るどら息子を演じたくなるくらい愛を感じたざ。(←わかりにくー^0^;)

泣く泣く、サンダーバードに乗り込み、大阪へと走り出す車窓から外を見ていると、
ほんとにあの会社にあの年に入社しなければあの同期たちとも会わず、この土地に来ることもなかったやろうなとしみじみ思い、ちょっとじ~~ん・・・

としてる横で、ごそごそと土産を開け出すh。オイ。
しかし、・・・・あのー、ip,頂きもんに文句言うわけではないけど、
なにか、アノー、やっぱ、今はこれが一押しなんやな、コノーf県としては、やっぱタイムリーなんやな・・・
d0068000_21215535.jpg
d0068000_21223216.jpg












うん、スキよ、あーたのこのチョイス。オバマの後頭部を二等分して食べるのちょっと躊躇したけどね。うまかったざ。

こうして幕を閉じた二日間の(いや24時間の)f県里帰り旅行。
ほんとに改めて皆さんとの出会いに感謝。そして優しさにありがとう。
f県バンザイ。同期にバンザイ。f弁バンザイやざ!!
また帰るでの、まっちょってのー!!!

最後に仲良しmちゃんとhのベストショット。パチリ。
d0068000_21331398.jpg

[PR]
by ru10720 | 2008-12-03 21:37 | 特別な出来事

恐竜見物

f県民化して二日目の朝。

「九時頃に出発」が、案の定「九時起床」にかわり、
一人自宅で用意万端であろうsキンに連絡をし一時間遅れの出発としてもらった。

おそらくゴーゴーいびきをかいてさっさと寝てしまったのであろうワタクシ、
八時頃にぱっちりと目が覚めた。
横にはhの寝顔と、なんだか悶絶しているようなDノの寝顔。
苦しいのか?・・・・・放っておこう、死にはせんやろ。
とりあえず御手洗にいってみるか、とゴソゴソおきて裸足で廊下へ。
オゥ!やっぱり廊下はさぶかった。でも部屋の中は絶対我が家より暖かかったな。
新しい家は機密性がよござんすねぇ。

しばし雨音をききながら他家の居間で一人ぽかーんとしていた。
しかし、誰も起きてきそうにないので、とりあえずまた布団にもぐりこんで
おとなしくしていたらipとh兄の話声が聞こえてきた。
ほーいえば、h兄は野球をしていてその練習があるとかいってたわの。
なんでも小学校4年生(やったか?)になったら地域で「子供たちにスポーツをさせよう!」という意図で半ば強制的にスポーツをさせるため、ちびっこたちはそれまで習っていた習い事をやめてまでその地域の活動に参加することになるらしい。
「半ば強制的」は言い過ぎかもしれないが、よくある地域活動の「断ってもいいけど断る人はまーえんわな。」という無言の圧力らしきもんが働いているらしい・・あなおそろしや・・・。
スポーツ好きならいいけど、インドア派はつらいやろなー・・私、ムリ^^;

前置きがながくなってしまったけど、
この日は恐竜博物館に行って、大きな恐竜の骨などを前にhがどんな反応をするか楽しみだわのーと思ってワクワクしていた。
sキンと合流して、ip家の車一台に、ip、sキン、Dノ、mちゃん、私とhの総勢六名が乗り込み、
いざ出発。
ipんちから約一時間くらいのとこにあるらしいのでhにとっては二度寝してすっきり目覚めた頃に着いてちょうどいいかなーと思っていた。

・・・・・・んが、なかなかh寝ないよー。
これじゃー着くころに無理に起こして不機嫌極まりない状態かも・・・かも・・・かも・・・・



                  ・・・でした・・・・・

起こして雨の中駐車場から博物館に入ってものの30分くらいでしたか・・・
ゆっくり見せていただけたのは・・・あとはさっき展示してあった恐竜の卵からでてきたんちゃうやろかというくらいの駄々っこザウルスに変身。
だっこをせがみ、進路を逆走し、果ては床におやすみになるという、フルコース。
なぜかDノの抱っこがお気に召したようで、怒り心頭の母の手をふりほどき、
Dノに「だっこ」。Dノわりかったわぁ。おもかったやろ?助かったわ、ありがとの。

前日にipんちで見せてもらった水に漬けておくとの卵から恐竜が生まれてくるという
おもちゃのお土産を買うために、私ひとりミュージアムショップに行かせていただき、
他のメンバーはhのご機嫌をとるため外に出て缶ジュースでティータイム。
ほんとにわりかったわー。おかげでなんとかhのご機嫌も直り、私もママ友さんたちへのお土産も買えて満足・・・満足?もっとゆっくり見たかったよー(;_;)
皆さんにもお世話掛けて、ゆっくりしてもらえず、ごめんやす。

それから帰る時間までの間に福井名物を食べさせてやろうという
皆様のご厚意により、ご提案いただいたのは、
「ソースかつ丼」とやっぱり「越前そば」。
蕎麦かぁ、やっぱおろしソバはここでたべるのがいちばんよねー・・・でもでも
ききなれない「ソースかつ丼」もかなりミリキテキ・・・・

さてさてどちらにしたのかは、また後日。
(引っ張るねェー^^;)


追記:せっかくはじめての恐竜博物館にいったのに写真が一枚もございません。
    えぇ、もちろん駄々っ子ザウルスのおかげですけどね。あぁ・・・・
[PR]
by ru10720 | 2008-12-03 00:25 | 特別な出来事

極楽湯

さてさて、紅葉狩りをしたあと、お風呂セットをお借りしてのお風呂タイム。
h、はじめてのスーパー銭湯、その名も極楽湯
温泉は夏に白浜で経験済みではあったけど、
またちがったたっくさんの種類のお風呂たちに大興奮。
大きめの湯船が三つくらい、サウナとつぼ湯があり、
そしてまさかの露天が・・・さぶっ。

はじめての場所、初めての人たち、なんだか湯気がいっぱいの遊び場(と、hには見える)。
                   
               ・・・・・・走らないわけがない・・・・・・

風呂から風呂へと走りまわり、
後ろをついて走る私はむろん前を隠すなんてことはできるわけもなく、
大浴場でかけっこする大小の裸族・・・・みなさま、失礼をば・・・

おかげで「ゆったりお湯につかる」なんてことは皆無。
風呂上がりには疲れ果ててげんなり。
Dノやip,mちゃんに助けてもらいながら体を洗ったりしたけど、
きれいになったのか?という状態。ま、そんなに汚い身でもあるまい。(たぶん)
そして、ip運転の車に乗り込み、帰路についた。

帰宅すると、家中にほわ~っといい香り。
おぉおお!お鍋の準備ができているではないかっ!
しかも、お寿司も子供のためのおにぎりもたんまり。すごーい!
そしてなにより、その鍋を準備してくれてるのは、ipのダンナサン、h父くん!
久しぶりのご対面、そして、こんな準備をこなせるだんなさんだったのかという驚きで
もー実際どうかというのはぬきにしても男前度100%!!!
         (↑世話になっておきながらなんて失礼^^;)
mちゃんのお兄ちゃんh兄くんともこの時初めてご対面。
ちょっぴりはにかみやさんなかんじの優しそうなお兄ちゃんでした。

そーこーしているうちに、sキン、mっちゃん、mっちゃんのマナ息子yクンが合流。
久々ぁ~なんていいながら、すっかり視線は鍋とお寿司に釘付け^0^;
宴のはじまりはじまりぃ~!!

納豆好きのhのために納豆までご用意いただき、
その名も「朝めし太郎」。f県ピーポーにはポピュラーな商品らしく、
私が初めて見るといったら「これが定番やざ」と力説するh父君。
「f県ローカルなのけ?」という発言まで飛び出すほど、f県ではポピュラーらしい。
気になってさっきメーカーである「あづま食品」のホームページまでのぞいたけど、
そーいうわけでもないようだわ。いつか大阪でも巡り合えるかしらん。
おとなの宴
d0068000_1552069.jpg

















に、飽きた子供たちの密談
d0068000_15532753.jpg


























なんだかんだとそれぞれ近況を述べあい、食い散らかし、飲み散らかし、
ぐだぐだと夜が更けてゆきました。あー楽しい。宴会LOVE。

そして、第二子を預けてきていたmっちゃんがお義母さまからのヘルプコールにより帰宅。
また次の日も一緒に遊んでくれるsキンも帰宅し、オチビちゃんたちを寝かせて飲んだくれ女子三名でまったりしようかと思っていたら・・・・忘れていた・・・寝ない子供が一人…hだぁ・・・
一番ちびのくせに一番遅くまで起きているなんて…
この日も寝たのは12時くらいやったかな・・・あなおそろしや・・・

で、ようやくhを寝かせて女子三名、ぐだぐだと茶をすすりながらのまったりタイム。
最近の会社のことや、会社の人にまつわるモロモロの話を
あーらしい、こーらしいと近所のオバハンの井戸端会議のようにしていた。
私も別にもう社内の人間ではないのだけど、
「そらいかんわなー」だの「へーあの人やるやーん」とか偉そうに口をはさんでみた^^;
何年たってもやっぱり一度かかわった人たちってなんだかその後が気になったりして、
懐かしいのと興味半分で話が尽きなかったわ。

次の日はhのために恐竜博物館へ行く予定。
九時頃出発ねーとsキンにも言ったし、そろそろ寝ようと言い出したのは二時くらい。
ふっかふかの毛布とお布団にくるまってすぐに熟睡。
久々の瞬間的熟睡状態におちいった私。さておきられるのか?

続きはまた。
[PR]
by ru10720 | 2008-11-28 16:18 | 特別な出来事

五年ぶりの里帰り

先々週の土・日で里帰りしてまいりました。
といってもほんとのお里ではなく、心のふるさと、とでもいいますか、
元の勤め先の本社がある北陸の f県。(なぜ伏せる?^^;)

同期の女子数名で同期夫婦のお宅にお邪魔。
ワタシと今も現役バリバリのDノが宿泊。
他には第二子出産のため中国から帰国中のmちゃん、
普段はガッコのセンセで英語ベラベラなsキンが参戦。
泊めていただく同期夫婦嫁のipは今もDノと同じく現役、
旦那のこれまた元同期のhくんは現在はsキンと同じくガッコのセンセ。
そして、その子供ちゃんのh兄とmちゃん。
h兄は我が息子hと一文字違いで、愛称が同じなもんで「h」とよぶと二人が反応^^オモロ

大阪を出るまで、いや、f駅につくまでか、
hがおとなしく特急に乗っていてくれるかどうかかなーり不安でしたが、
最初の一時間はやはり興奮してしゃべりまくり(宇宙語多し)、
あーんどお菓子食べまくり、指さし確認しまくりだったけど、
あと小一時間というところで、撃沈。ようやくホ。

で、駅に到着したらDノがお車でお迎え。ありがとの。
久々のご対面に一瞬ジ~ンとしながらも、さっそくのヒドイf弁の方に感動。
ほやほや~、これやってのぉ~、楽しみにしとったんやわ。
会社員時代に培った「f弁」を聞きたくて、使いたくて!(←おかしいんちゃうかと自分でも思う)
車中「ほやの~」だの「ほやって」を連発してあっという間に現役時代にタイムスリップした感じ。
にまーっとしながらさっそくipのお宅へ、れっつらごー!

お宅に到着したら、家の前でipの愛娘mちゃんと遭遇。待っててくれたんかの?ありがとの。
しょっぱなからhを大歓迎してくれて、滞在中もず~っといいお姉ちゃんしてくれました。

肝心のipとは、またも「感動のご対面」っちゅーより、「あー着いた着いた」的ご挨拶でおうちにあがらせてもらい、手土産をごそごそと開けてあっという間に「普段のお茶」的空間^^;
女子って、女子って…。

でも、たった二日間、実質24時間くらいの滞在中にどこへ連れて行ってやろうかと、
ipがいろいろ考えてくれたようで、まずは近くの紅葉がきれいな「養浩館庭園」へ紅葉狩へ。
d0068000_171141.jpg
















d0068000_1722816.jpg














池の水がいつもより少なくなっていて、その部分にはなぜか白い石がいっぱい。
近くにいたこの庭園のおじさんが他のお客さんに話しかけて、

「この白い石のことをいつもきかれるんですが・・・

                     なんでか私らも知らんのですわ~」

・・・・・知らんのかい。新喜劇ならみんなひっくりかえってるわい。

なんてこともあったけど、ここでもmちゃんとh、仲睦まじくどんぐりを拾ったり、かけっこしたり。
楽しかったね。
d0068000_17183730.jpg










さて、この後はhはじめてのスーパー銭湯へ。
続きはまた後日。
[PR]
by ru10720 | 2008-11-27 17:19 | 特別な出来事

夏の日の出来事  オジョー編

なんでやねん。
なんでやねん。
なんでみんなアタシをおいてったんや。
なんでやねん。
いくらいつもの大好きな先生んとこでも、泊まりはいややねん。
ほんまに迎えにくるんか。
アタシまたすてられたんか。
なんでやねん。
なんでやねん。
いつもhにいじめられてもがまんしてるやん。
おこらへんとじーっとがまんしてるやん。
なんでやねん。
なんでやねん。







たぶんそーゆーことだったんでしょう。
オジョーは預けていた間の三食をまったく食べなかったらしい。
わかったよ、オジョー。旅行はもうしばらく行かないよ。
あんたが一緒に行けたらどんなにうれしいか。無理だよね。
いいよ。この世を去る日がくるまでに一度だけでもいけたらいいね。
それまでにせめてお散歩いこうね。

・・・こんな犬、いてるんやろか・・・
[PR]
by ru10720 | 2008-08-27 15:33 | 特別な出来事