お気遣いなく・・・

ru10720.exblog.jp
ブログトップ

ゴッホゴホ

d0068000_2344443.jpg

いってきました、ゴッホ展。
国立国際美術館で7/18日まで開催されていました。
たまたま7/17の日曜がダンナサンはお仕事デーだったので、珍しく代休なんぞもらって18日にお昼から行ってきました。
そこでまっていたのは、長蛇の列・・・・・
d0068000_2343254.jpg

のんきに昼からなんていったものだから、待ち時間45分とのこと。
一瞬くらぁ~っときたのですが、せっかくきて帰るのもヤだなぁと思って待ちました。
でも実質は30分くらいだったようなきがします。
いよいよ、中に入って見始めても、中はさらに黒山のひとだかり。
絵をみてんだか、人の後頭部をみてんだか・・・・
でもなんとか見終えて、グッズも買い、ホクホクしながら帰りましょーっとその時!

「なんじゃ?でっかいヤル気なさそーな3人の人・・・の、彫刻?」

d0068000_034829.jpg
同じ美術館の一つ上の階で展示されていたシュテファン・バルケンホールなる人の彫刻でした。大きな木から掘り出した男の人や女の人の顔、ちびっこい男の人のこれまたおきらくぅな感じの立ち姿・・・大きな大きな木をスライスしてその上にチョコッと乗せただけかとおもいきや、一本の木の幹からほりだしている。
びっくりでした。
表情はぱっとみると無表情ですが、それぞれに何かを話し出しそうなそんな口元をしていました。

なんだかアートな一日でとっても待ちくたびれたけど、楽しかった。
こころなしか、ゴッホより始めてみたシュテファンのほうが刺激的だったような気がしたりして。
新しいものに出会うってたのしいもんね。
またなんか見にいこーっと。
[PR]
by ru10720 | 2005-07-19 23:35 | 日ごろのつぶやき